プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ

ブログ

「八ヶ岳ランタサルミフェア2018」を開催いたします!

 今日は、八ヶ岳のランタサルミから、イベントのお知らせをいたします。

この度、八ヶ岳のランタサルミオーナー様のご好意により、完成した建物を、バスに乗って見学できる「ランタサルミフェア2018」を企画することとなりましたので、お知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日程は69日の土曜日になります。

まさに、「ログの日」です!

八ヶ岳のランタサルミフェアは、今回で3回目を迎え、おかげさまで、八ヶ岳には、ランタサルミのモデルプラン、フリープラン、ランタシードと増えてまいりまして、ランタサルミの家づくりに関心のある方には、過去2回とも、大変好評をいただいております。

新緑の八ヶ岳で、ランタサルミの家づくりを体感したり、オーナーの皆様から、直接お話を聞ける、この機会を、お見逃しなく!



【お問い合わせ、お申込みの連絡先】

有限会社Be-Leaf(ビリーフ)

Tel 0551352269 またはMailでinfo@beleaf.jp  まで、お願いいたします。

*バスによる移動の都合上、定員がございます。お申し込みは、お早めにお願いいたします。


ウッドデッキの作り方

 こんにちは。

少し前に、フェイスブックページで紹介しておりました、白州町のN様のウッドデッキ改修工事が完了しましたので、ウッドデッキの作り方のコツを紹介させていただきます。

DIYで、ウッドデッキつくりに挑戦する際、参考にしていただければ、少しでも長持ちするかと思います。 

今回は、手に入りやすいSPFの注入材を使用しました。

ウッドデッキ塗装の基本は、組み立て前の下塗りです。

 

 

 

 

 

下塗りすることで、組み立てた後からでは、刷毛が入らないところまで、先に塗ることができます。

結局傷みやすい部分は、木材と木材の重なり部分なので、ここは、ぜひ塗っておきたいですね。

次は、屋根からの雨落ち部分です。

屋根に雪が積もったりすると、とけるまでの間、ずっとデッキに雨が落ちて、デッキの寿命を短くしてしまいます。

このようなオープンなデッキの場合は、落ちた雨水をいかに素早く「排水」するかが、長持ちするデッキのポイントになります。

   

 

 
 

 

今回は、屋根からの雨落ち部分にグレーチングを設置しました。

これで、雨水はスムーズに排水されます。

 

 

 

また、スノコとスノコのつなぎ目部分も、少し隙間を開けてあげると、排水が良くなり長持ちします。 

 

 

 

 

 

次は土台を守るために、土台の上端にガルバニウム鋼板の板金カバーを設置します。

 

 

土台が傷んでしまうと、後々の交換も大変なので、土台には、板金カバーをつけておきます。

 

 

 

 

 

 

また、基礎コンクリートの上に直接木材をのせると、濡れた時に乾きづらいので、基礎パッキンを入れて、排水を良くします。

 

 

 

 

細かいところですが、根太の取り付け部分も、金物を使用して、木材と木材が、くっつかないようにすると、スムーズに水が流れてくれますね。

 

 

 

 

DIYでやっていると、木材と木材がぴったりくっついたほうが、良さそうに思えますが、雨にさらされる部分を作る場合は、少し隙間を開けて、降った雨がスムーズに排水されるように作ったほうが長持ちします。

あとは、防腐塗料の下塗り後も、切断面は、必ず塗装してから、取り付けるといいですね。

これからDIYの季節にもなりますので、参考にしていただき、長く楽しめるデッキづくりに挑戦してくださいね!

ちなみに、このブログを読んでいただき、「やっぱり頼んだほうがいいかな・・」と思われた場合は、お気軽にお声がけください(笑)

というわけで、ウッドデッキの作り方のお話でした。

いい季節になりますね!せっかくなので長く楽しめるモノづくりに挑戦してくださいね!

 

 

 


ログハウスの温熱環境

昨日は、富士見町のIA様のランタサルミログハウスへ、2年目の点検へ伺いました。

そこで、見せていただいた、部屋ごとの室温・湿度表示をおことわりして、紹介させていただきます。

 

昨日は、寒かったので外気温が1℃に対して、基礎断熱された1階の床下が14℃、その他の室内が、それぞれ20℃と23℃です。

 

 

 

 

 

OFFICEの湿度19%が「?」ですが、地熱利用の床下空間も含めて、全館を1室と考える住環境が数字で表れています。

 

この住環境を作る要素は、地熱・蓄熱体としての木材とコンクリート・断熱・気密、それに熱交換の換気システムによる空気の流れ、あとは、それに加える暖房による熱源です。

 

 

 

それらを組み合わせると、温められた木材の輻射熱によって、室温を上げすぎなくても寒くない、何かに包まれた「あの感じ・・」が生まれます。

ただ、「あの感じ・・」は、よく考えられたログハウス以外では経験する場所がないので、それを言葉で表すのは、とてもむつかしい・・

一番わかりやすいのは、寒冷地で2度目の冬を越された、お客様の笑顔でしょうか。

ランタサルミが、お客様に支持されているのは、初めは、外観などのデザインだけど、暮らし始めてからは、その住み心地・温熱環境かな・・と感じる2年目の点検でした。

 


二つのイベント

 先週末の土曜日・日曜日は、少し前にも、お知らせさせていただきました、二つのイベントが開催されましたので、報告させていただきます!

先週末は、お天気も心配でしたが、おかげさまで、二日間とも晴天に恵まれてのイベントになりました。

まず初めに、土曜日は、今まで南アルプス市の木の国サイトで行われてきた山梨県木造住宅フェアを、甲府の商店街のアーケードの下で行いました。


日頃は、八ヶ岳や南アルプスの自然の中で仕事をしていますが、甲府の中心街でのイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

弊社、ランタサルミの展示の様子です。

隣は焼き鳥屋さん、向かいはパチンコ屋さん・・

普段、森に暮らすものとしては、完全なアゥエー状態ですね・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、お客様には楽しんでいただけたんでしょうね!

 

お知らせしておりました、柱プレゼント企画なども行われた、にぎやかなイベントになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

で、翌日の日曜日は、軽井沢のランタサルミ完成見学会へ参加させていただきました。

こちらは、軽井沢の気持ち良い空気を吸いながらの完成見学会です!

なんだか、昨日と今日で、Home & Away方式のイベントみたいですが、こちらは、あきらかにHomeです。

しかも、木のぬくもりのあるHome!(うまい!)

 

 

 

 

 

 

 見学会は、盛況で、13組のお客様が見学にいらしてくれたそうです。

見学させてくださったオーナー様とも、ご挨拶することが出来ましたが、オーナー様も嬉しそうで、見学している人も楽しまれて、とてもいい雰囲気の見学会でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成見学会に合わせて、八ヶ岳グループは軽井沢の完成物件もいくつか見学させていただきました。

 

 

 人気モデルのレウナです。

皆さん、とても素敵に暮らされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 水廻りも、美しく、まとめれれていました。

どこのお宅も紹介しきれないくらいに、ランタサルミの木の家を、素敵に使ってくれていました! 

 

 

 

 

他にも、実際に見せていただきたかった、タイデのS様のお宅なども含めて、フリープランのランタサルミを数件見学させていただくことが出来ました。

快く見学させてくださった、ランタサルミオーナー様には、心よりお礼申し上げます。

 

というわけで、先週末に行われました二つのイベントを紹介させていただきました。

 

 

 

 コンクリート製品に囲まれた、甲府の中心から、軽井沢の木の家に移動すると、やっぱりホッとしますね。

自然を求めて、軽井沢や八ヶ岳へ来られる方々の気持ちもわかる、二日間のイベントでした。 

 

 

 

 

 

 

 

ランタサルミに暮らす子供たちも、自然の中で、木に囲まれ、安心してスクスクと育ってほしいと思います!! 

 

 

こんな感じ・・笑

 

それでは、また!

 

 

 

 


第8回山梨県木造住宅フェアが開催されます!

 こんにちは。

すっかりブログをさぼっておりまして、申し訳ありません。

今日は、弊社の毎年恒例行事となっております、山梨県木造住宅フェアのお知らせをいたします。

もう、8回目になるんですね!

今年は、今まで行われていた木の国サイトから、いっきに甲府のアーケード街へお引越しです!

 

日時は3月10日(土)の午前10時から16時までやっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例のイベントに加えて、県産ヒノキ材の柱を住宅1棟分プレゼントする企画もありますので、

住宅建築をご検討中の方は、ぜひご参加くださいね!

また、翌日3月11日(日)には、軽井沢のランタサルミログハウスで完成見学会も行われます!

私も、お客様と一緒に参加しますので、こちらも関心のある方は、ご参加くださいね!

ともに、お問い合わせ先電話番号は、0551-35-2269 (吉良まで)お問い合わせください。

お待ちしております!


今年もよろしくお願いいたします。

2018年がスタートしました!

今年の山梨は、穏やかなお正月でしたね。

新年あけましておめでとうございます!

元旦の早朝ウオーキングの景色です。

金峰山がきれいに見えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかに始まった2018年。

今年は、10年目になるホームページのリニューアルも予定しております。

このホームページがきっかけで出会うことが出来たお客様や、思わぬ受賞、数々の雑誌掲載など、作らせていただいている私共まで楽しませていただいた10年間でした。

10年間でホームページに投稿した、ブログ写真や工事の進捗写真は、あわせて1万4千枚!にもなるようです。

「1万4千って・・!!」

そう思うと、リニューアルも寂しい気持ちにもなりますが、次の10年に向けて、また一緒に楽しんでいただけるホームページに育てていきたいと思っています。

もちろん、こちらのページは、お客様との共有財産なので残す形をとりますが、

どうか、今後も変わらず、ご愛顧いただきますように、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、皆様にとって2018年が、益々良い年になりますように!!

ということで、新年のご挨拶とさせていただきます!

 今年もよろしくお願いいたします。


今年もお世話になりました。

2017年も、いよいよ終わりですね。

今年も一年、大変お世話になりました。

また、こちらのブログにも、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

本年は、本日までの営業で、新年は、1月5日より営業開始しております。

休業中のお問合せに関しましては、1月5日より返信させていただきます。

 

 

 

 

皆様で、良い年をお迎えいただき、新しい年が、穏やかな一年になりますように、心より、お祈り申し上げます。


クリスマスの贈り物

2017年も、まもなく終わりですね。

今年のクリスマスは、朝から降っていた雨もあがり、いいお天気になってきました。

そんな、クリスマスイブの朝、素敵なプレゼントを届けていただきました。

ランタサルミオーナーのK様からの贈り物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、そのプレゼントは、7月に生まれた、息子夫婦の子供、ちさちゃんへのプレゼントでした!

「ででん!」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの、ちさちゃん。

もしかしたら、生まれて初めてのクリスマスプレゼントだったかな。

こんな素敵な愛情に恵まれて、すくすくとと育ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、息子夫婦にK様のランタサルミを見学させていただいたときに、奥様が、気に留めておいてくださったんですね。

家族皆で、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしいただき、新年は、みんなで「のびのび、びよよよよーん」

といきましょうね!!

 


住宅リフォーム工事

こんにちは。

あっという間に2017年も、12月になってしまいました。

今日は、先日、ご案内しました、リフォーム工事での床研磨によるリフォーム工事について報告しておりませんでしたので、紹介させていただきます。

10年間使用されたパインの無垢材の床を、専用の機械を使って研磨していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

研磨作業というと、粉塵が気になるところですが、このサイクロン集塵機が、よくできていて、研磨による粉塵は、表に出てきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーナー部分も専用の機械がきれいに仕上げてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンダーがけ完了です。荒砥・中砥・仕上げの3工程でサンディングを行います。

日焼けや傷などの表面を削り取り、パイン材の白い木目が出てきました。

 

 

 

 

 

今回は、傷みの激しいリビング・ダイニングだけ、サンディングしたので、その他の場所と色合わせをするために、オスモウッドワックスの「パイン」で着色後、オスモフロアークリアで仕上げます。

 

 

beforeです。

ワンちゃんもいたようで、キッチンへの動線は、細かな傷がたくさんあります。

 

 

 

 

afterです。

傷もなくなり、色合わせをしたので、自然な仕上がりになりました。

 

 

 

 

今回の工事に合わせて、外壁もリニューアルしました。

10年間で、日焼けによって黒くなった外壁を、手洗いできれいにして、オスモの外装用クリアで仕上げます。

 

 

ブラシでの手洗い後、オスモの外装用クリアで仕上げます。

ウエスタンレッドシダーの表情がよみがえりました。

コーキングも剥がして、新たに施工しなおします。

 

 

屋根材のスレートも塗りなおします。

プライマー処理後、遮熱塗料で仕上げます。

 

 

 

 

 

遮熱性能を持つ塗料「パラサーモ」の2回塗りで仕上げます。

屋根の再塗装は、プライマー・仕上げ塗装2回の3工程で仕上げていきます。

 

 

 

今日は、築後10年の住宅リフォーム工事を、紹介させていただきました。

こうしてみると、やっぱり良質な無垢材は、しっかり蘇ってくれるので、リフォームのやりがいがありますね。

今回紹介させていただいた、特殊な床材の研磨工事などは、中古住宅を購入された直後とかは、採用しやすい工事かと思いますので、ご興味のある方は、ぜひご相談くださいね。


無垢の床材研磨作業見学会のご案内です。

今日は、見学会のご案内をさせていただきます。

見学会と言っても、新築物件の見学会ではなく、使い込まれた無垢の床材のリニューアル作業の見学会です。

現在リフォーム工事が進んでいる、北杜市のF様のお宅で、築後10年のパインの床材の本格的なリニューアル作業を行います。

この度、お客様のご厚意により、作業の様子を見学させていただけることになりましたので、ご案内させていただきます。

無垢の床材で、傷やシミ、日焼けの気になる方、無垢の床はリニューアルできますので、ぜひ作業の様子を見学にいらしてくださいね。

施工写真もいくつか紹介させていただきます。

パインの床材です。

はじめに、大きな傷や塗膜、日焼けなどを取っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢材の塗膜もきれいに取っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁ぎわもきれいに仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本家屋の縁側の床のリニューアル作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年使用した、無垢の床材は、リニューアル可能です!

ぜひ、作業の様子を見学にいらしてくださいね!

 

【見学会のご案内】

日時 10月23日(月)13時より

お問い合わせ先

山梨県北杜市白州町白須8592-18

有限会社Be-Leaf(ビリーフ) TEL0551-35-2269 吉良まで
メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

(ご参加には事前のお申込みをお願いいたします)


アーカイブ

このページのトップへ