今年も一つ

おかげさまで、6月10日をもちまして、今年も一つ、無事に年齢を重ねることが出来ました。

無事にと言えば、自動車の無事故無違反は、今年で29年目となります。

仕事とプライベートで年間3万キロはハンドルを握りますので、ざっくり87万kmの安全運転です。

87万㎞と言えば、地球1周4万㎞として、22周くらい安全に走れたことになります。

道路上には相手もいることを考えると、運転技術というよりは、むしろ、「運が良かった」というほうが正解かもしれません。

今日は、そんな私が運転の際に気を付けていることを、いくつかお話しますね。

運転というよりは「運」のお話。

運転というよりは、運転(ころ)がしのお話なので、まじめな方は読み進めないほうが良いかもしれません。

 

まず一つ目は、車は足回りをきれいにして走ることです。

本業の建築もそうですが、足元の清潔さは安全と直結しています。

作業靴もタイヤのローテーションも早めに行います。

 

二つ目は、裏道を使わないこと。と言いますか、裏道を使わなければならないスケジュールで出かけない。といった方がいいかもしれません。

これも、運転技術は必要ないですね。

 

そして三つ目は、道路工事中の旗振りのおじさんには必ず「ご苦労様です」と会釈をする・・です。

予期せぬ工事で足止めされても、おじさんにはニッコリと通り過ぎます。

ぶっきらぼうで、手に旗を持った神様がこの先の危険を時間差で回避してくれています。

 

と、気を付けていることを三つほど紹介させていただきましたが、どれも運転技術とは関係ありませんでしたね。。笑

 

ただ、30年近い無事故は事実なので、にわかには信じがたいかもしれませんが、もし良かったら、ぜひ、どれか参考にしてみてください。

ちなみにですが、一つ目の「足回りをきれいにする」は映画「フォレストガンプ」に出てくるダン中尉が、戦場でガンプに「戦場で生き残りたければソックスをきれいにしろ!」って言ってたのを、ずっと心に留めております

ぜひ、皆様も足回りをきれいにして、運転(ころ)がしながら、安全にお過ごしくださいませ。

 

と、いうことで、私事ではありますが、おかげさまで、今年も一つ年を重ねることができました。

それでは、また。