QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > 施工例 > 長野県諏訪郡K邸新築工事 > 木工事

施工例

  • 階段手摺

    階段の手すりを取り付けました。

    2015.02.24

  • ウッドデッキ

    床を貼っていきます。防腐注入材ですが、裏面塗装後に貼っていきます。

    2015.02.23

  • ウッドデッキ

    ウッドデッキの床を作ります。根太材などあとから塗れない部分は先に塗っておきます。

    2015.02.23

  • 階段手摺

    ロフトの手すりを現場搬入して、固定します。

    2015.02.13

  • ウッドデッキ

    ウッドデッキの土台を組み立てます。

    2015.02.13

  • 階段の取り付け

    親板は壁の色にあわせて、踏板を床材にあわせた階段を組み立てていきます。

    2015.02.12

  • 階段手摺加工

    階段の踊り場のスチールの手摺にサビ止めを塗り、現場へ運ぶ準備をします。

    2015.02.11

  • 木仕上げ

    住宅側は、部分的に壁に木を使用します。きれいになってきました。

    2015.01.21

  • 床下点検口

    床下点検口を作ります。

    2015.01.19

  • 壁下地とめつけ

    プラスターボードの中央部分は150ピッチでとめつけます。

    2015.01.19

  • 壁下地とめつけ

    壁下地はビスどめでジョイント部は100mmピッチでとめつけます。

    2015.01.19

  • 床貼り

    住宅側のフロアーを貼ります。床材は、幅広のバーチ材の無垢材を使用します。

    2015.01.16

  • 建具の取り付け

    リビング入口の扉など取り付けていきます。

    2015.01.14

  • 建具取り付け

    玄関クローゼットの建具を取り付けます。

    2015.01.13

  • 建具取り付け

    建具を取り付けていきます。

    2015.01.13

  • 建具枠の取り付け

    お店の建具枠も取り付けていきます。次第にお店のかたちが見えてきました。

    2015.01.08

  • 仕上げ

    板貼り部分を仕上げていきます。

    2015.01.06

  • 仕上げ

    アクセントの板壁を貼りあげます。

    2015.01.06

  • 仕事始め

    気持ち良い青空から、2015年が始まります。

    2015.01.05

  • 天井板貼り

    1階の天井板はパインの無垢材を使用します。

    2015.01.05

  • 壁下地

    石釜工房のスペースは吹き抜けになっています。

    2014.12.27

  • 壁下地

    厨房の下地が出来ました。

    2014.12.27

  • 合板下地と遮音シート

    洗面クロークには、合板下地を入れて、トイレなど個室には遮音シートを貼ります。

    2014.12.26

  • 外観

    これから、外部塗装の仕上げを行います。

    2014.12.25

  • 外観

    屋根も葺きあがり、外部の窓枠もつきました。

    2014.12.25

  • 壁下地

    クロークの中は、あとから棚板をつけれるように合板を貼ってからプラスターボードを貼ります。

    2014.12.25

  • 外部ケーシング

    下塗りをした、外部ケーシングを取り付けていきます。

    2014.12.23

  • 壁下地

    お店の壁下地も出来てきました。

    2014.12.22

  • 壁下地

    プラスターボードで壁下地を作っていきます。

    2014.12.19

  • 2階床貼り

    遮音シートの上に床材を貼っていきます。

    2014.12.18

  • 2階床仕上げ

    2階の床を貼っていきます。床材は28mm厚のパイン材を使用します。

    2014.12.18

  • 1階の壁下地

    1階の壁下地のプラスターボードも貼られてきました。

    2014.12.17

  • 床貼り

    床を貼る準備をしています。

    2014.12.17

  • 遮音シート

    2階の床合板の上に遮音シートを貼ります。

    2014.12.17

  • 気密テープ

    2階の壁の気密シートの貼り仕舞に気密テープを貼ります。

    2014.12.17

  • 下地補強

    棚などのくるところには下地補強をしておきます。

    2014.12.16

  • 天窓おさめ

    天窓まわりもきれいにおさまりました。

    2014.12.15

  • 天窓おさめ

    天窓まわりをおさめています。屋根の厚みが外断熱と通気分厚くなっています。

     

    2014.12.13

  • 床材準備

    2階の床を貼る前に梱包をあけて、現場ならしをします。

    2014.12.13

  • 住宅~店舗壁

    住宅と店舗の間仕切り壁は断熱材と両側からの気密シートで、別空間としています。

     

    2014.12.11

  • 防湿シート

    住宅と店舗の間の気密シートを貼ります。

    2014.12.09

  • 外部ケーシング下塗り

    外部ケーシングの下塗りを行います。

    2014.12.08

  • 壁下地

    外壁の合板・筋交い・室内側のボードで、壁を強さを出していきます。

    2014.12.08

  • 天井板貼り

    お店の天井板も貼られました。

    2014.12.08

  • 壁下地

    壁下地が進んで行きます。

    2014.12.08

  • 壁・天井下地

    石釜パン工房の壁・天井はペイント仕上げになります。石膏ボード下地を作ります。

    2014.12.05

  • 天井板貼り

    天井板を貼り始めました。

    2014.12.02

  • 気密シート・気密テープ

    断熱材の上に気密シートを貼って、気密テープ処理します。

    2014.12.02

  • 断熱・気密工事

    断熱材を入れたら、気密シートを貼っていきます。

    2014.12.01

  • ユニットバス工事

    浴槽も壁パネルも断熱仕様になっています。

    2014.12.01

  • 断熱・気密工事

    内断熱には、コスモプロジェクトのパワーマックスを使用します。

    2014.12.01

  • コンセントボックス

    スイッチ・コンセントボックスには気密ボックスを使用しています。

    2014.11.29

  • 壁下地

    吊戸棚の下地を断熱施工前に入れておきます。

    2014.11.29

  • 天井と壁の取り合い部分の下地を入れています。

    2014.11.29

  • 間仕切り

    お店のカウンターの袖壁など作っています。

    2014.11.29

  • 開口部まわりの断熱

    開口部まわりの隙間にはウレタン充填で隙間を埋めます。

    2014.11.26

  • 室内間仕切り

    ドアの開口や室内間仕切りを作っています。

    2014.11.26

  • 躯体検査

    躯体・防水検査を受けました。構造金物に指摘がありましたが、合格です。瑕疵保険の検査も、自主検査という選択も出来るようになりましたが、たくさんの目で見ることは大切ですね。

    2014.11.22

  • 外壁貼り

    外壁貼り状況です。いい感じの色合いです。

    2014.11.22

  • 外壁板貼り

    外壁の板貼りがスタートします。

    2014.11.21

  • 軒裏天井

    軒裏の天井板を貼ります。

    2014.11.20

  • 壁通気~屋根通気へ

    壁通気が屋根の通気層へ抜けるための穴を、屋根の野地合板にあけています。これで外断熱の外側をしっかりと空気が流れていきます。

    2014.11.19

  • 防虫メッシュ

    通気胴縁の下側「空気の入り口」には通気メッシュを取り付けます。ここから入った空気が屋根の頂上までぬけていきます。

    2014.11.18

  • 遮熱透湿シート+通気胴縁

    外断熱の上は、遮熱透湿シート「タイベックシルバー」を貼って防水をして通気胴縁を取り付けます。シートは壁の外側の垂木まで折り返しました。

    2014.11.18

  • 先貼りシート

    断熱材の目地処理をしたら、土台の下に敷いた防水透湿シートを起こして、貼りあげます。窓の下には先貼りの防水紙を入れます。

    2014.11.17

  • 断熱目地テープ処理

    外断熱の目地部分は気密テープ処理します。

    2014.11.17

  • 外断熱工事

    合板の上から、外断熱のネオマフォーム20mmを貼りつけます。

    2014.11.17

  • 防蟻処理

    合板は、床から1mまで防蟻処理を行います。防蟻剤にはホウ酸を使用します。

    2014.11.17

  • サッシの取り付け

    サッシの取り付けが始まりました。

    2014.11.14

  • 合板

    合板は垂木内部まではりあげ、さらに外断熱を貼りこみます。

    2014.11.14

  • 立ち上がりコンクリート打設

    西側の顔も出来てきました。

    2014.11.13

  • 床断熱

    床には3種の100mmの断熱材を入れます。床面も基礎断熱100mmに加えて、床断熱100mmの仕様になっています。

    2014.11.12

  • 構造

    室内側から、垂木間まで外壁下地合板を貼りあげています。屋根の野地上には外断熱+2重垂木の通気層で、垂木間はさらに内断熱を行います。

    2014.11.12

  • 外壁下地

    外壁下地合板のとめつけに使用する釘です。

    2014.11.12

  • 合板下地

    合板は外周100ピッチで釘打ちします。

    2014.11.11

  • 合板下地

    開口部の合板施工状況です。

    2014.11.11

  • 合板下地

    外壁の合板下地を貼ります。

    2014.11.11

  • 結露対策

    外部に露出する金物はすべて断熱処理して、構造用合板を貼ります。

    2014.11.08

  • 結露防止

    外壁と内壁を貫通している金物は、座彫り部分にウレタンを吹いて、ヒートブリッジを防止し、壁内結露が起こらないようにします。

    2014.11.08

  • 補強金物

    構造計算によって、必要な金物を取り付けていきます。

    2014.11.08

  • 間柱・筋交い

    間柱・筋交いを取り付けていきます。

    2014.11.08

  • 木製ドレーキップ窓

    ランタサルミの木製トリプルガラスのドレーキップ窓です。

    2014.11.06

  • 遮熱・透湿ルーフィング

    ルーフィングは、遮熱・透湿性能のあるルーフィングを使用しています。

    2014.11.05

  • 防水テープ

    天窓の立ち上がり部分は防水テープで処理します。

    2014.11.05

  • 通気垂木

    野地板を貼った後に、遮熱・透湿ルーフィングを貼ります。

    2014.11.05

  • 通気垂木

    通気垂木の上に2重目の合板を貼ります。

    2014.11.05

  • 通気垂木

    通気垂木の下側の穴は、外壁の通気とつながるように穴あけ加工をしています。

    2014.11.05

  • 通気垂木

    外断熱の目地を気密テープで処理して、通気垂木を取り付けます。垂木内が通気層になります。

    2014.11.05

  • 屋根外断熱

    住宅用と店舗用の二つの煙突も取り付けました。

    2014.11.04

  • 荷揚げ

    クレーンを使って、2重垂木の材料や煙突をあげました。

    2014.11.04

  • 屋根外断熱

    貼り上がってきました。

    2014.11.04

  • 通気口

    外断熱の下側の隙間から、外壁の通気層を通った空気が出てきます。

    2014.11.04

  • サーマスラブ工事

    雨が続きましたが、今日はお天気で作業も進んで行きます。

    2014.11.03

  • 屋根下地工事

    屋根下地が進んで行きます。

    2014.11.03

  • 屋根下地工事

    垂木の頂上部分は、合板ガセットを取り付けてL型の金物で両側から固定します。このあたりはランタサルミログハウスと同一仕様です。

    2014.10.31

  • 屋根下地工事

    垂木間に転び止めを取り付けます。

    2014.10.31

  • 屋根下地工事

    垂木はL型の金物で固定していきます。

    2014.10.31

  • 建前

    石釜が入るころには、空には月が出ていました。

    お天気にも恵まれ、上棟も出来て、石釜も無事におさまり、ツキがあります。

    2014.10.30

  • 建前

    石釜パン屋さんの石釜もクレーンを使って、屋根が出来る前に入れておきます。重量は3,1tだそうです。

    2014.10.30

  • 建前

    建具の梱包など必要なものは、クレーンを使って中へ入れておきます。

    2014.10.30

  • 建前

    上棟後、垂木を取り付けていきます。

    2014.10.30

  • 建前

    棟があがりました。

    2014.10.30

  • 建前

    無事に上棟です。

    2014.10.30

  • 建前

    昨日に続き、床合板を組んでいきます。

    2014.10.30

  • 建前

    カラマツ林を背景に、予定通りに格好良くなりそうです。

    2014.10.29

  • 建前

    2階の床組も120角の剛床構造です。

    2014.10.29

  • 建前

    組み上がっていきます。山梨県産のヒノキ120角の柱たちです。

    2014.10.29

  • 建前

    気持のよい、晴天に恵まれまして、組上げが始まります。

    2014.10.29

  • 基礎断熱

    外部に面して、直交する基礎は60センチ幅で基礎の両側を断熱します。

    2014.10.28

  • 土台組

    ヒノキ土台ですが、防蟻・防カビ効果のあるホウ酸を塗布します。

    2014.10.28

  • 土台組

    土台が組まれてきました。

    2014.10.28

  • 土台組

    ヒノキ土台をアンカーで基礎に固定していきます。

    2014.10.28

  • 先行足場組

    先行足場を組んでいきます。

    2014.10.27

  • 墨付け

    基礎に土台の墨付けを行います。

    2014.10.27

  • 部材搬入

    1階根太レス合板は28mmを使用します。

    2014.10.27

  • 部材搬入

    組上げ部材の搬入日です。

    2014.10.27

  • 山梨県産ヒノキ材

    抜き取り検査は、すべて合格材でした。使用する120角のヒノキ土台は山梨県産です。山梨は、ヒノキ材自体も良質ですが、乾燥技術も優れていると感じました。

    2014.10.22

  • 木材検査

    山梨県の地域型ブランド化の長期優良住宅「甲斐輪な家」の条件の中に、使用する山梨県産材の含水率・ヤング係数を抜き取り検査するという条件があるので、検査に立ち会いました。打撃によりヤング係数を計測しています。

    2014.10.22

  • コンテナ荷おろし

    ランタサルミの木製のトリプルガラスサッシや仕上げ材などを輸入しました。

    2014.10.09

  • コンテナ荷おろし

    フィンランドから予定通りにコンテナが届きました。クレーンを使っておろします。

    2014.10.09


このページのトップへ