HOME > 製品紹介 > 田舎暮らしとメンテナンス

製品紹介

田舎暮らしとメンテナンス

住宅や別荘のメンテナンスについて




住宅は建てたら終わりではありません。

毎日の掃除や季節ごと、数年ごとのメンテナンス等

自動車の整備のように手をかけていかなければ長持ちしません。

家を建てるときに建築地の環境にあったプランをつくるだけでも

メンテナンスの時期を延ばし負担を軽くしてくれます。


外壁




外壁は東側と西側の斜光に弱いため、

計画の段階で東西の日差しのあたり方を考慮しておくと

将来のメンテナンスの負担は軽くなります。

特に東西の陽射しの強い場所は当初から植栽などを計画すれば

外壁は長持ちし、光熱費もおさえる事ができます。


屋根




天窓や雪止にたまった落ち葉は毎年きれいに掃除をしておきたい場所です

カラマツやナラ・クヌギなどの落葉樹の多い場所では

屋根の掃除を考慮してプランを作るとメンテナンスは楽になります。

また、屋根は10年に一度の塗り替えが必要で、

外壁と同時にやると経済的です。


このページのトップへ