QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > 施工例 > 諏訪郡原村M邸新築工事 > 木工事

施工例

  • 間もなく完成

     デッキも出来上がり、間もなく完成です。

    2018.10.30

  • ウッドデッキ

     ウッドデッキを組み立てます。事前に下塗りをした材料を取り付けていきます。

    2018.10.26

  • 階段

     階段がかかりました。

    2018.10.19

  • 手摺

     吹き抜けの手摺を取り付けていきます。

    2018.10.16

  • 間仕切り

     木工事も追い込みです。

    2018.10.11

  • 足場解体

     足場が外れていきます。

    2018.10.09

  • 足場解体

     外部工事が終わったので、足場を外します。

    2018.10.09

  • 仕上げ

     内装が仕上がっていきます。

    2018.10.09

  • キッチン背面壁

     キッチンの背面キャビの取り付け用の壁を仕上げます。

    2018.10.08

  • 給気口

     床の給気口を作ります。

    2018.10.05

  • 床はり

     接着剤と釘の併用で、フロアーを貼っていきます。

    2018.10.05

  • 間仕切り工事

    キッチンの背面キャビ用下地を作ります。

    2018.09.27

  • 間仕切り工事

     間仕切りを作ります。

    2018.09.27

  • 1階間仕切り

     1階の間仕切りを作ります。

    2018.09.25

  • 2階の仕上げ

     2階の間仕切りを作り、壁板で仕上げていきます。

    2018.09.20

  • ドーマ壁仕上げ

     ドーマの壁を板張りで仕上げました。

    2018.09.18

  • ドーマ防水紙

     ドーマ部分は、軒がないので、防水紙の上に胴縁を打って、胴縁の上にさらに防水紙を貼ります。窓の上には、捨て水切りを設置して、防水紙を両面テープで貼ります。

    2018.09.13

  • 床板貼り

     遮音シート施工後、仕上げの床板を貼っていきます。

    2018.09.07

  • 床板貼り

     2階の床板を貼る前に、遮音シートを貼ります。

    2018.09.07

  • 1階天井板貼り

     1階の天井板を仕上げていきます。

    2018.09.05

  • 天窓仕上げ

     天窓の周りを化粧板で仕上げていきます。

    2018.09.05

  • 外壁の板張り

     外壁の板張りをしたから除くと、外通気の入り口が見えます。

    2018.08.27

  • 外壁板張り

     外壁と軒裏の取り合い部分に外通気の出口を設けます。

    2018.08.27

  • 外壁板張り

     外壁の板張り1巡目をはり、防虫ネットを取り付けてから2巡目の板で仕上げていきます。

    2018.08.22

  • 外壁板張り

     外壁の妻壁部分を仕上げていきます。

    2018.08.22

  • 気密シート+気密テープ

     気密シートを貼ったら、つなぎ目に気密テープを貼っていきます。

    2018.08.22

  • 気密シート

    断熱工事完了後、気密シートを貼っていきます。 

    2018.08.20

  • 断熱工事

     断熱工事完了です。

    2018.08.20

  • アクリアブロー

     アクリアのブローイング前に、金物の隙間など、ブローイングでは吹き込むことができない部分にグラスウールを充填しておきます。

    2018.08.18

  • 断熱工事

     使用する断熱材です。アクリアブロー32k/㎥を吹き込みます。

    2018.08.17

  • 断熱工事

     断熱材はグラスウールのブローイングを行います。まずはシートを貼っていきます。

    2018.08.17

  • 天井板貼り

     軒裏の天井板を貼っていきます。

    2018.08.11

  • 躯体検査

     検査機関JIOによる躯体検査を受けました。無事に合格でした。

    2018.08.08

  • 間仕切り工事

     2階の間仕切りを作っていきます。

    2018.08.08

  • 間仕切り下地

     収納間仕切り下地も、気密シートを先貼りしておきます。

    2018.08.08

  • 外壁下地

     外壁合板の釘ピッチは100mm以内で留めつけます。

    2018.08.08

  • 壁下地

     防水紙は壁際の垂木まで巻き込みます。室内側の断熱材はここまで入ります。

    2018.08.06

  • 壁下地

     防水と防水テープ併用で、壁下地を作っていきます。

    2018.08.06

  • 外壁下地

     外断熱の上に防水紙を貼り、壁下地を取り付けます。

    2018.08.06

  • 妻壁外断熱

    フレーム構造になっている3角形の壁の部分は、付加断熱として、ネオマフォームを外貼りします。 

    2018.08.03

  • 木製サッシの取り付け

     南側のコンビネーションサッシを取り付けます。

    2018.08.03

  • サッシの取り付け

     サッシを取り付け、外周はブチルテープで処理します。

     

    2018.08.01

  • 屋根下地

     外通気と遮熱ルーフィングの施工状況です。

    2018.08.01

  • サッシの取り付け

     木製サッシを取り付けます。上部の空間がセトリングスペースになります。

     

    2018.07.30

  • 屋根の外通気

     ここまでくれば、一安心です。

    2018.07.26

  • 屋根の外通気

     遮熱・透湿・防水機能のあるルーフラミテクトを屋根の下葺き材に使用します。

    2018.07.26

  • 屋根の外通気

     通気層を確保しながら遮熱・透湿ルーフィングを貼っていきます。

    2018.07.26

  • 屋根の外通気

     野地板を貼ったら、外通気用の胴縁を取り付けていきます。

    2018.07.26

  • 屋根下地合板

     屋根下地合板を貼っていきます。

    2018.07.23

  • 上棟

     フレームを取り付け後、上棟になります。

    2018.07.20

  • フレーム固定

     コーチスクリューと釘を使ってフレームを固定していきます。

    2018.07.20

  • フレームの取り付け

     フレームはログにコーチスクリューで固定していきます。

    2018.07.20

  • フレームセット

     クレーンを使用して、壁フレームをセットしていきます。

    2018.07.20

  • 床根太の取り付け

     床根太の取り付け・釘打ち状況です。

    2018.07.20

  • 屋根下地

     ログも組みあがり、2階の床下地が出来たら、ログの最上段に金物を取り付けて、垂木を固定する支度をします。

    2018.07.19

  • 2階床下地

     床下地合板を貼っていきます。

    2018.07.18

  • 2階床

     2階の床根太を作っていきます。

    2018.07.17

  • 2階床下地

    根太受金物を取り付け、2階床を作ります。 

    2018.07.17

  • 2階床梁

     2階の床梁をおさめていきます。

    2018.07.16

  • ログ壁補強

     ログ壁は、通しボルトやスチールパイプで、あわせ梁を作り、補強していきます。

    2018.07.16

  • 補強パイプ

     ログ壁の補強パイプを打ち込みます。

    2018.07.16

  • 組み上げ

     今日もクレーン作業を行います。ログ積み完了です。

    2018.07.16

  • ログの組み上げ

     今日は、クレーン車を使用して組み上げ作業を行います。

    2018.07.14

  • ログの組み上げ

     明日は、クレーンを使用しての作業になります。

    2018.07.13

  • ログの組み上げ

    開口部をカットします。

    2018.07.13

  • ログの組み上げ

     気密パッキンを貼り、明日のレッカー作業の準備をしておきます。

    2018.07.13

  • ログの組み上げ

     開口部の上がつながりました。

    2018.07.13

  • ログの組み上げ

    木栓を打ち込みながら、ログを積んでいきます。 

    2018.07.13

  • ログの組み上げ

     ログが積みあがっていきます。

    2018.07.11

  • 棟木の準備

    棟木には、先貼りの気密シートを貼り、垂木固定用の金物を取り付けておきます。 

    2018.07.11

  • ログの組み上げ

     引き続き、ログを組み上げていきます。

    2018.07.11

  • ログの組み上げ

     断熱材と気密パッキンを入れながら、一段ずつ組み上げていきます。

    2018.07.10

  • ログ組

     ログ壁が組みあがっていきます。

    2018.07.10

  • シルログ・ハーフログセット

     ホールダウンアンカーボルトでもシルログを固定します。ノッチに断熱材、グルーブに気密パッキンを取り付けながら、ログを積んでいきます。

    2018.07.09

  • シルログ・ハーフログセット

     シル・ハーフをセットしていきます。

    2018.07.09

  • シルログ・ハーフログセット

     シルとハーフログは、アンカーボルトとコーチスクリューを併用で留めつけます。

    2018.07.09

  • シルログ・ハーフログセット

     シルログをセットする準備をします。

    2018.07.09

  • ハーフログ

     ハーフログを準備します。

    2018.07.03

  • 煙突作成

     ストーブの煙突も先に、作っておきます。

    2018.07.03

  • 床下地合板

     床下地合板24mmは、75mmの釘で150ピッチ以内で留めつけします。

    2018.07.03

  • 床下地合板

     床下地を作っていきます。床下地は24㎜の合板で75㎜の釘で留めつけていきます。

    2018.06.30

  • 基礎断熱

     根太間に基礎の露出部分があるため、断熱材を入れていきます。

    2018.06.30

  • 妻壁フレーム

     妻壁のフレームを、先に作っておきます。

    2018.06.29

  • 床下地

     床下地を作っていきます。

    2018.06.28

  • 防蟻・防カビ処理

     床下地合板にホウ酸を散布しておきます。

    2018.06.28

  • 設備配管

     床下の配管を先行しておきます。

    2018.06.28

  • 根太組

     根太組が進んでいきます。床下には、土台・大引き・根太と国産のヒノキを使用します。

    2018.06.27

  • 束の固定

    鋼製の束は、土間コンクリートにコンクリートボンドとビスを併用で、固定していきます。 

    2018.06.25

  • 大引き・根太組

     大引きを入れて、根太を組んでいきます。土台・大引き・根太材は国産のヒノキを使用します。

    2018.06.25

  • 防蟻・防カビ処理

     根太材にも、ホウ酸を散布します。

    2018.06.25

  • 土台セット

     120角のヒノキ土台をアンカーで、基礎に固定します。太いアンカーボルトは、それぞれハーフログとシルログを基礎と固定します。

    2018.06.23

  • 防蟻・防カビ処理

     防蟻・防カビ処理には、ホウ酸を使用します。

    2018.06.23

  • 防蟻・防カビ処理

     土台は国産ヒノキを使用します。土台の防蟻・防カビ処理を行います。

    2018.06.23

  • 現場搬入

     部材を現場に搬入します。

    2018.06.22

  • コンテナ荷下ろし

     現場近くの広い場所で、コンテナからトラックへ積み替えます。

    2018.06.22

  • ログキット到着

     フィンランドからコンテナが届きました。

    2018.06.22


このページのトップへ