プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年12月アーカイブ

ブログ 2017年12月アーカイブ

今年もお世話になりました。

2017年も、いよいよ終わりですね。

今年も一年、大変お世話になりました。

また、こちらのブログにも、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

本年は、本日までの営業で、新年は、1月5日より営業開始しております。

休業中のお問合せに関しましては、1月5日より返信させていただきます。

 

 

 

 

皆様で、良い年をお迎えいただき、新しい年が、穏やかな一年になりますように、心より、お祈り申し上げます。


クリスマスの贈り物

2017年も、まもなく終わりですね。

今年のクリスマスは、朝から降っていた雨もあがり、いいお天気になってきました。

そんな、クリスマスイブの朝、素敵なプレゼントを届けていただきました。

ランタサルミオーナーのK様からの贈り物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、そのプレゼントは、7月に生まれた、息子夫婦の子供、ちさちゃんへのプレゼントでした!

「ででん!」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの、ちさちゃん。

もしかしたら、生まれて初めてのクリスマスプレゼントだったかな。

こんな素敵な愛情に恵まれて、すくすくとと育ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、息子夫婦にK様のランタサルミを見学させていただいたときに、奥様が、気に留めておいてくださったんですね。

家族皆で、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしいただき、新年は、みんなで「のびのび、びよよよよーん」

といきましょうね!!

 


住宅リフォーム工事

こんにちは。

あっという間に2017年も、12月になってしまいました。

今日は、先日、ご案内しました、リフォーム工事での床研磨によるリフォーム工事について報告しておりませんでしたので、紹介させていただきます。

10年間使用されたパインの無垢材の床を、専用の機械を使って研磨していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

研磨作業というと、粉塵が気になるところですが、このサイクロン集塵機が、よくできていて、研磨による粉塵は、表に出てきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーナー部分も専用の機械がきれいに仕上げてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンダーがけ完了です。荒砥・中砥・仕上げの3工程でサンディングを行います。

日焼けや傷などの表面を削り取り、パイン材の白い木目が出てきました。

 

 

 

 

 

今回は、傷みの激しいリビング・ダイニングだけ、サンディングしたので、その他の場所と色合わせをするために、オスモウッドワックスの「パイン」で着色後、オスモフロアークリアで仕上げます。

 

 

beforeです。

ワンちゃんもいたようで、キッチンへの動線は、細かな傷がたくさんあります。

 

 

 

 

afterです。

傷もなくなり、色合わせをしたので、自然な仕上がりになりました。

 

 

 

 

今回の工事に合わせて、外壁もリニューアルしました。

10年間で、日焼けによって黒くなった外壁を、手洗いできれいにして、オスモの外装用クリアで仕上げます。

 

 

ブラシでの手洗い後、オスモの外装用クリアで仕上げます。

ウエスタンレッドシダーの表情がよみがえりました。

コーキングも剥がして、新たに施工しなおします。

 

 

屋根材のスレートも塗りなおします。

プライマー処理後、遮熱塗料で仕上げます。

 

 

 

 

 

遮熱性能を持つ塗料「パラサーモ」の2回塗りで仕上げます。

屋根の再塗装は、プライマー・仕上げ塗装2回の3工程で仕上げていきます。

 

 

 

今日は、築後10年の住宅リフォーム工事を、紹介させていただきました。

こうしてみると、やっぱり良質な無垢材は、しっかり蘇ってくれるので、リフォームのやりがいがありますね。

今回紹介させていただいた、特殊な床材の研磨工事などは、中古住宅を購入された直後とかは、採用しやすい工事かと思いますので、ご興味のある方は、ぜひご相談くださいね。


« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2018年1月 »

このページのトップへ