プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > 日記 > いい判断が出来るらしい!

ブログ

< 木造住宅の見えないところ  |  一覧へ戻る  |  空気集熱システム「ビオソーラー」の設置 >

いい判断が出来るらしい!

2017年も、半分終わってしまいまして、7月に突入ですね!!
 
7月というと、まだまだ余裕がありそうですが、「9」という文字を見ると、
今年も、相変わらず早いな~と感じます。
 

机の横には、カレンダーを3か月分並べているのですが、「9」が出てくると、急に焦り始めたりします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、お仕事を定年退職されたお客様のところで、「1週間があっという間に終わってしまいます・・」というお話をしたときに、意外な言葉が返ってきたのが、「そんなときに一番いい判断が出来ますよ」でした。

仕事をしていて、1週間が長く感じられるときの判断よりも、あっという間に時間が過ぎていくときの、その場の判断のほうが、はるかに優れているんだそうです。。

そのお客様は、スケールは全然違いますが、同じ建設業で、たくさんの貴重なアドバイスをいただきましたが、忘れられない言葉の一つです。

 

というわけで、相変わらずの忙しい毎日ですが、いただいた言葉を励みに、2017年も後半戦を頑張ってまいりたいと思います!!


カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いい判断が出来るらしい!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beleaf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/530

コメントする

< 木造住宅の見えないところ  |  一覧へ戻る  |  空気集熱システム「ビオソーラー」の設置 >

同じカテゴリの記事

今年もよろしくお願いいたします。

2018年がスタートしました!

今年の山梨は、穏やかなお正月でしたね。

新年あけましておめでとうございます!

元旦の早朝ウオーキングの景色です。

金峰山がきれいに見えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかに始まった2018年。

今年は、10年目になるホームページのリニューアルも予定しております。

このホームページがきっかけで出会うことが出来たお客様や、思わぬ受賞、数々の雑誌掲載など、作らせていただいている私共まで楽しませていただいた10年間でした。

10年間でホームページに投稿した、ブログ写真や工事の進捗写真は、あわせて1万4千枚!にもなるようです。

「1万4千って・・!!」

そう思うと、リニューアルも寂しい気持ちにもなりますが、次の10年に向けて、また一緒に楽しんでいただけるホームページに育てていきたいと思っています。

もちろん、こちらのページは、お客様との共有財産なので残す形をとりますが、

どうか、今後も変わらず、ご愛顧いただきますように、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、皆様にとって2018年が、益々良い年になりますように!!

ということで、新年のご挨拶とさせていただきます!

 今年もよろしくお願いいたします。


クリスマスの贈り物

2017年も、まもなく終わりですね。

今年のクリスマスは、朝から降っていた雨もあがり、いいお天気になってきました。

そんな、クリスマスイブの朝、素敵なプレゼントを届けていただきました。

ランタサルミオーナーのK様からの贈り物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、そのプレゼントは、7月に生まれた、息子夫婦の子供、ちさちゃんへのプレゼントでした!

「ででん!」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの、ちさちゃん。

もしかしたら、生まれて初めてのクリスマスプレゼントだったかな。

こんな素敵な愛情に恵まれて、すくすくとと育ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、息子夫婦にK様のランタサルミを見学させていただいたときに、奥様が、気に留めておいてくださったんですね。

家族皆で、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしいただき、新年は、みんなで「のびのび、びよよよよーん」

といきましょうね!!

 


手作りのファーストシューズと・・

10月にしては、少し寒いスタートですが、やっぱり気持ちの良い季節ですね。

今日は、八ヶ岳のランタサルミオーナーでもある、O様の奥様が主宰する「まるる靴工房」さんのファーストシューズを紹介しますね。

と、あまりの可愛さに、このブログでも、今までに何度か紹介して参りましたが・・・

うちの次男夫婦に子供が産まれまして、とうとう、わたくしの孫にプレゼントする日がやってきてしまいました~!

偶然ですが、やはりランタサルミオーナーの白州町のO様のお孫さんと同じ年に生まれたので、二つ一緒にプレゼントです!

という、つもりでしたが、実は、ひとつは、O様が、プレゼントしてくれたんですよ! ありがとうございます!!

いつみてもかわいいですね~。

 

いつものことですが、贈る側が、まず手に取って喜んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

こちら、初登場のちいちゃん。

我が家に来てくれて2か月と少しになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれたと聞いて駆けつけた時に、グーパーしながら、息を吸ったり吐いたりするだけで、皆涙~(笑)でしたが、この小さい足が、はじめて靴に追いつく日が、今から楽しみです。

そんなかわいい、ちいちゃんの(笑)ファーストシューズを作ってくれた、まるる靴工房さん。

今週末の10月7・8・9日に原村で開催される、八ヶ岳のクラフトフェアに出展しています。

他にも、手作りのかわいい作品がたくさんありますので、ぜひ、クラフトフェアで手に取ってみてくださいね! 

 

 

 

というわけで、今日は手作りのファーストシューズと我が家のちいちゃんのご紹介でした(笑)

週末の八ヶ岳で、いい時間をおすごしくださいね!


10月に入りました。

10月に入りました!

2017年も、あと3か月。

早いですね。

10月のスタートの朝です。

茅ヶ岳から昇る朝日が、金峰山の頂上を照らしています。

北杜市の朝の景色です。

 

 

 

 

 

 

朝陽の見える場所まで、うちから2kmほどですが、8月にダイエットと称して始めたモーニングウォークのおかげで、天気の良い日は、こんな朝を迎えることが出来ます。

 

余談ですが、20年ほど前に作った、我が家のネームプレートも、月日とともにアイビーがからまっていい感じになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このアイビー、家を建てた時に、寂しかった庭にOBオーナーのK様が、自宅から持ってきて植えてくれたのですが、誘引したわけでもないのに、意思を持っているかのようにネームプレートを飾ってくれて、我が家の時間の経過を感じさせてくれます。

こうして、アイビーを見ていると、時間は失われていくものではなく、積み重ねられていくことがわかりますね。

今年は、新しいアイビーが 「K」 に向かって昇ってきましたよ~、この先どこへ向かうんでしょうか~笑

 

そんな、10月のスタートは、ランタサルミ完成物件の写真撮影でした。

 

南アルプスの眺望の美しい、富士見町のM様のお宅です。

 

絶好の撮影日和に恵まれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この被写体にプロの背中!

いいですね~。

富士見町のM様、北杜市のT様、突然お声がけしてしてしまいましたI様。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。

かっこよく仕上げてもらってお届けしますね。

 

10月に入りました!

皆様方も、いい時間をお楽しみくださいね!!

 

 


台風は通り過ぎましたが

台風18号は、通り過ぎ、やっぱり今回も山梨には、大きな被害も無く、通り過ぎていきました。

稲が倒れることもなく、山梨は、いい季節に入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一安心ではありますが、私の実家のある、大分県の南部・津久見市には大きな被害がありました。

台風による大雨で、車の屋根付近まで浸水被害があったということです。

昨日、送られてきた写真には、泥だらけの道路とゴミの山が写っています。

 

 

水位の高い時は、1.5mほどまでの水位だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溜まった泥や、使えなくなった生活用品のゴミの山の処理は、まだこれからみたいですし、作業をしている人の足元はみな泥だらけです。

 

まだ、水位が高く、家族も近寄れなかったときに、2階に避難している、うちの母親を心配して、水の中を、何キロも歩いて食べ物と水を運んでくれた友達がいます。

水の引いた翌朝には、友達二人で、とりあえず、うちの前の道路の泥をかいて、歩けるようにしてくれたそうです。 

山梨に来てから30年近く経ちますが、電話口で「どうにかしとくから、大丈夫だよ」と言ってくれる友達には、こみ上げてくるものがありますが、除泥作業中に電話したら、「作業の支障になるから切るよ~」と笑いながら、電話を切られました。

 

ありがたいとしか、言いようがありませんが、

泥だらけの写真を見て、たぶん30年でいちばん故郷に帰りたい気持ちです。

出来ることをやっていきたいと思います。

 


このページのトップへ