プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年7月アーカイブ

ブログ 2017年7月アーカイブ

空気集熱システム「ビオソーラー」の設置

今日は、曇り空の八ヶ岳ですが、毎日暑いですね。

現在進行中の茅野市E様のお宅で、空気集熱システムビオソーラーのパネルを設置しました。

 

屋根の上に設置するのが一般的な空気集熱パネルですが、ビオソーラーはシンプル&コンパクトなシステムなので壁面や、今回のような窓の庇などに設置することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観は、こんな感じの設置状況です。

 

センサースイッチを使った空気集熱システムです。

お湯取りなど多機能な集熱システムもありますが、ビオソーラーは空気集熱に目的を絞ったシンプルなシステムです。

 

 

 

 

シンプルなシステムなので、設置場所の自由度も高いですね。

集熱パネルから建物内部へダクト配管を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内を赤外線サーモカメラで撮影すると、ダクト接続部分の温度が高いのがわかります。

今日は、曇り空で外気温26度くらいなので、自然対流だけでも外気温+6℃くらいの集熱が出来ています。

この温まった空気を、基礎断熱された床下に送り、床下のコンクリートを蓄熱していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルを設置したら、温度センサー付きの換気扇を回すだけなので、基本的には太陽熱というフリーエネルギーで暖房負荷を減らすシンプルなシステムになります。

夏と冬に冷暖房依存度の高い、昔ながらの住宅は、春と秋は居心地が良いのですが、

建物の断熱性を上げて、外皮性能を高くしていくと、春と秋には、外気温に比べると、室内が寒じるという皮肉さを感じます。

春と秋に、外気の気持ちよさを、室内に送り込んであげて、1年の中での春と秋の期間を延ばしながら、基礎コンクリートに蓄熱し、冷暖房負荷を減らしていく、というシステムなので、四季を通して寒暖の差が大きい八ヶ岳エリアには向いているだろうな・・と想像しております。

 

また、実績データを見ながら、「冬季の水抜き不要」とまで性能が確かめられたら、報告させていただきます。

工事のほうも、夏の間やっていますので、空気集熱を実感してみたい方は、お気軽にお声がけください。

今日は、空気集熱システム・ビオソーラーの紹介でした。

それでは、また。 

 


いい判断が出来るらしい!

2017年も、半分終わってしまいまして、7月に突入ですね!!
 
7月というと、まだまだ余裕がありそうですが、「9」という文字を見ると、
今年も、相変わらず早いな~と感じます。
 

机の横には、カレンダーを3か月分並べているのですが、「9」が出てくると、急に焦り始めたりします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、お仕事を定年退職されたお客様のところで、「1週間があっという間に終わってしまいます・・」というお話をしたときに、意外な言葉が返ってきたのが、「そんなときに一番いい判断が出来ますよ」でした。

仕事をしていて、1週間が長く感じられるときの判断よりも、あっという間に時間が過ぎていくときの、その場の判断のほうが、はるかに優れているんだそうです。。

そのお客様は、スケールは全然違いますが、同じ建設業で、たくさんの貴重なアドバイスをいただきましたが、忘れられない言葉の一つです。

 

というわけで、相変わらずの忙しい毎日ですが、いただいた言葉を励みに、2017年も後半戦を頑張ってまいりたいと思います!!


« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

このページのトップへ