プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年9月アーカイブ

ブログ 2016年9月アーカイブ

フェイスブックページを始めました!

こんにちは。

このところ、雨が続いておりますが、ここを過ぎれば、気持ちの良い10月がやってきますね。

おかげさまで、9月17日の創業日をもって、弊社も13年目を迎えました。

 

平成16年9月17日、「いいログいいな・・」という語呂に合わせてスタートした小さな有限会社ですが、おかげさまで12年間、事業を継続しております。

また、事業に合わせて始めたホームページやブログも9年目を迎えます。 

 

 

 

 

これもひとえに、弊社を選んでくださったオーナー様はもちろん、

完成した建築やブログのことを、時々・・褒めてくださる皆様方のおかげかと・・・笑

 

 

 

おかげさまで、継続とともに、八ヶ岳エリアでのランタサルミの認知度も広がり、仕事のほうも充実してきたおかげで、楽しみにしているブログの更新もままならなくなってまいりましたので、もう少し気軽に情報を発信することができるように、フェイスブックページを始めることにしました!!

もちろん、ブログも続けてまいりますので、あわせて、お楽しみいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

  

フェイスブックページは、トップページの右側のバナーの中にあるこちらのボタン、

からお入りください。

 

13年目を迎えて、新しい工事もスタートしていきます。

小さな会社ですが、ホームページ、ブログ、フェイスブックで、新しくて楽しい情報を公開して参りますので、

今後とも末永くお付き合いいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 


ウッドデッキ工事

こんにちは。

このところ、雨の日が多いですね。

今日は、最近の工事の中から、ウッドデッキ工事についてのお話です。

完成から、ちょうど3年になるA様のランタサルミログハウスで、ウッドデッキの増築をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

ランタサルミのウッドデッキは、ひさしを伸ばして、クリアルーフをつけるのが定番ですが、今回は屋根のないデッキの増築になります。

増築前の様子です。

ランタサルミのウッドデッキは、基本的に屋根をかけ、クリアルーフで室内の明るさを確保します。

屋根を作ると、ウッドデッキが傷むことはほとんどなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の増築は、屋根を作らずに、広いスペースを作ることが目的です。

屋根がなく、雨ざらしになる場所のウッドデッキは、どうしても傷みやすくなるので、傷みにくい材料を選択して、できるだけ早く雨水を排水する工夫をします。 

 根太材にはヒノキの120角、スノコ板にはセランガンバツという材料を使用しました。

根太材が大きいので、スノコ材との接地面積が大きいため、雨水を排水しやすくするために、120角のヒノキ材の上面に排水用に傾斜を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 根太材とスノコの施工状況です。

長持ちさせるには、根太材の大きさも必要です。

 

 

 

 

 

 木と木が接する部分は、どうしても水はけが悪く、傷みやすい場所です。 

 セランガンバツのスノコ材と手摺の柱が接する場所には、薄い基礎パッキンを挟んで、水が排水されやすくします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨ざらしになってしまうウッドデッキを長持ちさせるには、傷みにくい材料を使うことと、できるだけ早く、雨水が排水できるように作るのが良いかと思います。

 

 

 あとは、組み立てる前に防腐剤を塗るのも大切ですね。

左が120角のヒノキ根太で、右側はヒノキ材の手摺材です。 

 

 

 

 

コストはかかるが、傷まない・・セランガンバツも組み立て前に下塗りをしておけば安心です。

 

 

 

 

 

 

 国産のヒノキとセランガンバツを使用したウッドデッキの完成です。

なかなか、この広さのデッキに屋根を作るのも大変なので、長持ちするように素材と排水に配慮しました。

 

 

 

 

 

 

 やっぱり、広いデッキは気分が良いですね。

長い期間、ご家族にとっての楽しいスペースになりますように祈っております。

 

というわけで、今日は、長持ちするウッドデッキ工事のお話でした。

それでは、また。

 


絵画のモデルになりました!

こんにちは。

ランタサルミ フィンランドツアーから無事に戻ってまいりまして、おかげさまで忙しい日々を過ごしております。

そんな、今日は絵画のモデルになりました!というお話です。

と言っても、もちろん私ではなく、うちの自宅兼事務所のお話です。

 

一番右側の絵です。

いや~、すごいですね~!

とっても 嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

絵のタイトルは、そのものズバリ、「吉良さん宅」 (笑)

 

   

 

わかりやすいタイトルですが、いいんですかね・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの絵画、毎日うちの前を散歩で歩いている、ご近所のS様が描いてくれました。

7月頃でしたか、ちょうど犬の散歩でお会いした時に、「今度、吉良君ちを絵にかいて、道の駅に展示するから、展示が終わったら君にあげるよ・・」といってくださいました。

それ以来、ずっと楽しみにしていましたが、現在「白州 道の駅」で9月末まで展示中です。

 

 

白州 道の駅での展示の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、お花もきれいに咲かせてくれて、森から光が射す姿は、風水画のようでもありますね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、仕事で家を作るときは、オーナーさんはもちろんですが、散歩とかで通りがかる人が、少しだけ立ち止まって、いい気分になれるような佇まいを心がけていますが、こうして絵にしてくださるってことは、うちの前を気持ちよく歩いて下さっているのかな・・と感じます。

 

こちらの作品、9月末まで、白州 道の駅で展示されているようです。

お立ち寄りの際は、ぜひ眺めてみてくださいね。

というわけで、今日は絵画のモデルになりました! のお話でした。


« 2016年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年10月 »

このページのトップへ