プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年5月アーカイブ

ブログ 2016年5月アーカイブ

山梨と長野の5月の景色

気持ちの良い毎日が続く、5月の山梨です。

今日は、仕事の合間にiPhoneで撮影した、山梨や長野の美しい自然を紹介させていただきますね。

最初は、白州町から見た八ヶ岳です。

水田に水がはられる季節の雲一つない青空がきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましては、こちらの写真の一番高い山が甲斐駒ケ岳になります。

水田に水がはられて、田植えが始まる前の短い期間、風のない日は、写真のように水鏡がとてもきれいです。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、水田に写る景色です。

青空と鳳凰三山の端っこが、とてもきれいでした。 

 

 

 

 

 

 

仕事帰りの一コマです。雨上がりに東へ流れる前線の雲の端っこと、西へ沈む夕日の感じがとてもきれいでした。

晴れ間と雲、空と地面・・・それぞれ境目が無くなり、一つになる景色は、みんな一つになったみたいで美しいですね。 

 

 

 

 

 

日が長くなって、現場の帰りが遅いと、こんな景色にも恵まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   水鏡と言えば、雨上がりに野鳥にヒマワリの種をあげようとしたら、ベランダの手摺にきれいな水鏡が出来ていました。

写真を撮ろうとしたら、待ちきれないヤマガラが、写真に花を添えてくれました。

 

まあ、一冬で30kgものヒマワリの種を食べていきますから、このくらいのサービスは・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑の木漏れ日もきれいです。

北欧デザインを感じますが、こちらは、ほうば焼きなどに使われる、ほうの木の新緑です。

特徴のある大きな葉っぱの重なり具合によるグラデーションや風に揺られてキラキラと光る5月の太陽がとてもきれいでした。

 

 

 

これは、田んぼのあぜ道から撮った甲斐駒ケ岳です。

「トトロが出てきそう・・」と基礎屋さんに言われましたが、そう言われると、あぜ道のタンポポは、小さいトトロの目に・・左側の濃い緑は、大きなトトロに・・見えてきます(笑)

豊かで平和な景色ですね。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今日は、建物の写真は無しで、私も大好きな、山梨と長野の5月の景色を紹介させていただきました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、美しい景色を切り取る作業は、美しい景色の中に建物を配置する作業と似ていると感じます。

こんな自然環境に恵まれた場所に住まいをもうけるなら、美しくたたずんで欲しいと思いますし、

その建物の窓で切り取られた景色を、住まわれる方にも末永く楽しんでいただきたいと思います。

 

こちらのエリアで建築をご検討中の方は、お住いのイメージを膨らませてお楽しみいただければ幸いです。

 

 山梨と長野、5月の美しい景色のお話でした。

なかなか更新できないブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。 


5月に入って

山梨は、花盛りの気持ち良い日が続くな~、と思っていたら、

あっという間に4月は終わり、早くも大型連休に突入してしまいましたね。

そんな、5月のはじめの昨日は、ログハウスの専門紙「ログハウスマガジン」の取材がありました!

 

 

昨年の6月完成のA様のランタサルミログハウスです。

片流れのサウナコテージ「Lokki」というプランを住宅モデルにアレンジしたプランです。

完成から、1年が経過した、今年最初の五月晴れの日曜日の撮影になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳の西麓の標高1200m位にある原村では、ようやく春を迎える雰囲気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは、「ワンちゃん、ネコちゃんと快適に暮らすログハウス」ということですが、

取材はものすごく、順調に進んで行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由は?と言えば・・・

この子たちの賢い事!

 

ちなみに、この写真の場合、取材のカメラは彼らの目線の先にありますよ~笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、こっちを見てと言えばこっちを見・・

一人づつテントに・・と言えば、一人づつテントに入り・・

まるで、どのカメラのリクエストに応えれば良いかを知っているかのように・・笑

そりゃもう、撮影は順調に進んで行きます。

限られたスペースのログハウスですが、ワンちゃんたちと快適に暮らすために、グルーミングルームを設けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルーミングルームには、端材を利用してご主人が作った折り畳み式の作業台など、完成から1年が経過して、いろんな工夫がみられて、私も楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうの、いいですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A様ご夫妻のいろんな暮らしのアイデアを紹介したいところですが、

今回は、とっても感動してしまった、こちらだけ紹介させていただきます。

 

リビングにもうけた、大きめの窓。

こちらの景色がお気に入りということでしたが、大きい窓なのにカーテンが無く、壁には素敵なタペストリーが掛けられています。

 

 

 

 

 

 

が、   

なんと、夜になると、壁に掛けてあるタペストリーが窓に掛けかえられ・・・

 

こんな素敵なカーテンになります!

取り外し式のカーテン兼タペストリーなんですね!!

 

昼間は、お気に入りの景色や、採光、通風の妨げにもならず、夜は夜で、ちょっと違った雰囲気を楽しむことが出来ますね!

 

 

このアイデアに、とっても驚いたり、感心したりしていますと・・

「いや~、予算が無いものですから~」と、笑いながらお話してくださるA様ご夫妻。

 

なんだか、これはもはや、

「赤がなければ、青を使います」

と言った、某有名画家に近い発想や確信ではなかろうかと感じますが、暮らしをオーナーさんの表現だとすると、素敵な人柄って、その作品にあらわれますね。

建物の完成の先には、もっと大きくて、格好いい完成があるんだな~と感じることも出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、とても気持ち良い5月の八ヶ岳でのログハウスマガジンの取材のお話でした。

A様ご夫妻には、お休みにも関わらず、ご協力をいただきまして、ありがとうございました。

今回の記事は、5月30日発売のログハウスマガジン7月号に掲載される予定です。

ぜひ、ご覧になってくださいね!

それでは皆様、良い休暇をお過ごしくださいませ!!


« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ