プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2013年5月アーカイブ

ブログ 2013年5月アーカイブ

ランタサルミ バーチャルツアー2

すごいね!という驚きや好感の声をいただいています、ランタサルミ プイスト バーチャルツアーは、

このブログを見ていただいている方は、すでにご存知かと思いますが、

今日は韮崎市のU様のラシアで2作目のバーチャル撮影を行いました。

(ランタサルミ バーチャルツアーをまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ)

ラシアは、プイストと同じ八ヶ岳エリアに建つ、弊社施工のランタサルミログハウスです。

 

 

今回も、スタジオ・イオンを主宰する環境音楽家小久保隆さんとプロカメラマンの西林さんのチームで撮影をしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつものように、小久保さんのポケットの中からは未来の道具が出てきます。

 

 

 

表現の可能性を求めて、

手作りの道具にユニークな撮影機器を取り付けての撮影は続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築でもそうですが、こういったアイデアや工夫は、住んでもらう人やそれを見てくれる人に楽しんでもらいたいから、ブクブクと、留まることなく体の中から湧いて出てくるんでしょうね。

パノラマチームのお二人は、いつも不思議な道具を手に持って、ピザ釜や燻製小屋の余談を交えながらも、私達を楽しませてくれます。

 

そうこうしているうちに、撮影は無事に終了いたしました。

バーチャル1のPUISTOのリゾート感とアーバンスタイルにも対応できるバーチャル2のRASIA、

二つの八ヶ岳のバーチャルツアーから、

住宅としてはもちろんですが、表現としても、

ランタサルミは、不便さも良しとする懐古主義的なログハウスを作っているわけでは無く、

木の家に暮らす未来を求めていることを感じていただければと思っています。

 

完成、公開をお楽しみに!

ランタサルミ バーチャルツアー2の撮影のお話でした。

 

*パノラマ表現に関心のある方は「PANOARK」のweb site    panoark.comをご覧ください。

 

 

追伸

オーナーのU様ご夫妻には大変なご協力をいただいた上に、お昼ご飯までご馳走になりまして、

ありがとうございました。

手作りの燻製と採りたての玉葱がとってもおいしかったです。

 

 

 


軽井沢見学会へのご参加ありがとうございました。

18、19日の二日間で行われた、軽井沢のランタサルミ&ランタシード見学会へは、たくさんのご参加をいただきまして、ありがとうございました。

新作のランタサルミは、どれを見ても素敵で我々も目移りしてしまいます。

その一つ、白いレウト。

 

人気の平屋モデル「レウト」です。

窓のグリルを付けずに、少しだけ窓枠の色にアクセントをつけている感じが、とてもきれいでした。

 

 

 

 

 

 

カッコいいですね。

室内も見学させていただきましたが、とっても素敵でした。

 

工事中の「ルスカ」の外観です。

 

 

 

軽井沢の新緑にドリフトウッドという色はよく合ってました。

軒裏は素材の色を活かした配色です。

こちらは、もう少しで完成という感じでした。

 

 

 

 

  

 

 

完成見学とは別に、北欧住宅「ランタシード」の工事中のお宅も見てきましたので、その仕様も少し紹介します。

「ランタシード」はログハウスでは無く、木造軸組み工法やツーバイのパネル工法を採用した本格的な北欧住宅です。 

 

こちらは木造軸組み工法、いわゆる在来工法をベースに北欧のデザインや気密・断熱仕様を採用した新商品「ランタシード」です。

木造住宅の柱の外側を合板で固めて、その外側で気密シートを貼り、さらに外側にロックウールの外貼り断熱を行います。

写真に見えている青いブロックは外側の熱が室内に伝わりづらくなるように取り付けられた専用下地材です。

 

 

 

 

 

 

どこが、本格的な北欧住宅かと言いますと、その断熱・気密仕様に秘密があります。

ざっくりとした仕様ですが、この建物の場合、基礎の外断熱100mmウレタンフォーム、床下断熱100mmウレタンフォーム、壁の外断熱100mmロックウール、さらに壁内断熱120mmロックウール吹き込み、屋根300mmロックウール吹き込み断熱・・・

屋根300mmって・・って感じですが、さらに、大切な開口部は木製のトリプルガラスを採用しています。

 

上の写真から外貼り断熱が進むとこんな感じになります。

 

 

この写真は壁の外側での断熱工事です。

壁の内側にはさらに吹き込み断熱を行います。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、下の写真のように作業は進んでいきます。

 

 

こうなってくると、どこの建築現場でも見慣れた感じになってきますが、住まいとしての性能の違いは、お分かりになるかと思います。

 

 

 

 

 

あくまで、ざっくりとした仕様で、「本物」の秘密はまだまだたくさん隠されていますが、一度にお話すると、日本の住宅との性能の違いに、熱が出てはいけませんので、このへんにしておきます。

これから、仕上げの段階に入り、北欧性能から北欧デザインが見えてくるのが楽しみですね。

こちらのオーナーさんは山梨にも見学に来てくれたので、私も楽しみにしてましたが、想像以上のすごい建物でした。

完成が楽しみです。

 

と、仕上がったばかりの建物や、間もなく完成する建物に加えて、ランタシードの工事の裏側も見られる充実した軽井沢見学会のご報告でした。

ランタサルミの北欧スタイルは見た目だけの「北欧スタイル」ではないことを感じていただけると嬉しいです。

本物って、どこかになければ手に入れることもできないですよね。

 

 

 

ランタサルミの専門紙「北欧スタイル」も好評発売中です。

 

 

 

 

 

下記リンク先でも購入できます。

amazon: http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E6%AC%A7STYLE-HOUSE/dp/4863962541

セブンネット: http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106287494

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランタサルミ「北欧STYLE HOUSE」が発売されました。

数日前に、こちらのブログでも紹介をさせていただいた、ランタサルミ「北欧STYLE HOUSE」が本日発売となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな感じか、ドキドキワクワク・・・

ん?

この感じはランタサルミオーナーさんと共有せねば・・

と、届いたばかりの本を持って、昨日はオーナーさん宅を廻ってきました。

幸い、八ヶ岳や甲斐駒ケ岳の見える範囲で施工させていただいているので、森の事務所を出て、皆さんのお宅をぐるっと廻っても2時間くらいで事務所へ戻ってこれます。

こうやって、目も手も届く範囲で、嬉しいことを共有しながら仕事をしていきたいと思います。

 

肝心の本の中身は・・

そりゃあ、それぞれに買っていただかないと・・(笑)

それは、冗談ですが、なかなかの充実ぶりですよ、これが・・

北欧、角ログ、インテリア、薪ストーブ・・

どれをとっても、ハイエンドなものばかりをよくもここまで、ひとつのログメーカーだけでつくれたものだと・・

「ほかになければ、自分たちで作ればいい!」

まったく、この人たちの(私も含めて)情熱はすごいと思います。

そんなランタサルミの情熱が向けられた住まいがたくさん紹介されています。

 と、ひとまず、まとめさせていただきます。

 

最後のページに紹介されている全国販売ネットワークの弊社紹介文には、

「ログハウスの満足度を高めるには、美しいデザインと丁寧な施工に加えてアフターメンテナンスが求められます。それぞれが高い次元で実現できるように、山梨県北杜市・八ヶ岳エリアで活動しています」

と書きました。

この本でランタサルミと出会い、大きな自然の中で本物の休息感を味わうきっかけになりますように。

そんな思いが形になった、ランタサルミ「北欧STYLE HOUSE」発売のお知らせでした。

 

ぜひ、手に取って見てくださいね!

 

 

 *こちらでも買えるみたいです

 amazon: http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E6%AC%A7STYLE-HOUSE/dp/4863962541
 


軽井沢ランタサルミ&ランタシード見学会のお知らせ

GW後の土日、この春工事が行われている軽井沢エリアのログハウスを会場に、完成&構造見学会を開催いたします。

 

今回のイベントでご見学いただけるのは完成を迎えるログハウス2棟と、ランタ・シードの工事現場。

ランタ・シードの特長である優れた断熱性能において、構造部分の仕様は非常に大きなポイントとなります。今回の見学会では、この構造部分をじっくりとご覧いただける貴重な機会となります。

 

無垢材のシンプルな機能と美しさと力強い構造をデザインし、森に暮らすような快適を実現するログハウス。そしてデザイン性と機能性を両立させ、少ないエネルギーで豊かに暮らすこれからの住まい「ランタ・シード」。

ランタサルミの住まいのラインナップを一堂にご覧いただける、この機会をぜひお見逃しなく!

 

見学会のご案内


朝食スタイル

毎朝、気持ちがいいですね。

うちでは、暖かくなると森の緑を見ながら朝食をいただきます。

 

森を眺めながら朝食を食べるので、私達夫婦はいつも横に並んでの朝食スタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

うちの朝食はほぼ1年中こんな感じです。

 

トースト、果物、ヨーグルト、生野菜ジュースに、火を加えたものが何か1品加わります。

 

 

 

 

 

 

 

お野菜や果物は季節によって変わりますが、基本メニューはほぼ同じです。

 

 

朝の光の中、葉っぱが風に揺れるのを見ながら食べる朝食は飽きることがありません。

 

 

 

 

 

 

 

きれいな景色を見ながら朝食を食べていますと、うちの奥様が突然、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私達ってこんなに早くからこんな経験をして大丈夫かしら?」

「天国に行っても、きっとこのくらいのもんでしょう。。」  

 

 

 

 

と、おっしゃる通りの豊かな時間です

 

 

 

 

 

 

 

 

が、その後に続く・・・

「そんな事心配してるひまがあったら、もっと他に心配することがあるだろ」

という沈黙の時間には、

我が家の横並びの朝食スタイルが妙に都合がいいことを発見する、今日この頃です(笑)

 

追伸

ランタサルミ通信「RIKAS AIKA Vol.8」が出ました。

ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

 

RIKAS AIKAはフィンランド語で豊かな時間を意味する言葉です。

お気に入りのスペースで豊かな時間を過ごすきっかけになるといいですね。

 

 

 


たくさんの人にランタサルミを知ってもらいたいので!

たくさんの人にランタサルミの目指す住まいを知っていただきたいので!

このたびランタサルミからムック本「北欧STYLE HOUSE」が出版されることになりましたのでお知らせいたします。

発売前ですが、表紙はこんな感じです。

今までのログハウスのイメージとは違うのが表紙からも感じられます。

書店でこの表紙を見かけたらぜひ手に取って覗いてみてくださいね。

 

 

 

VOl 1ではたくさんのランタサルミオーナーさんの住まいや素敵な暮らしぶりが紹介されてます。

日本各地のさまざまな環境で、バラエティーに富んだ趣味や職業をお持ちのオーナーの皆様に、どうしてこれほどまでにランタサルミが愛されているのかを感じていただける内容になっています。

ぜひ、手に取って、その秘密を探ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

皆様の夢の住まいが、こんなに素敵な本になって紹介できるなんて、

私達にとっても夢のようで、今から書店に並ぶのが楽しみです!

発行日は2013年5月16日 

GEIBUN MOOKS社からです。

お楽しみに!!

 

詳しくはランタサルミのホームページに紹介されています。


« 2013年4月 | メインページ | アーカイブ | 2013年6月 »

このページのトップへ