プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2013年4月アーカイブ

ブログ 2013年4月アーカイブ

夢丸の取材

4月20日(土)は毎年恒例の横手駒ケ岳神社のお祭りでした。

いつも、地鎮祭でお世話になっている、白州町横手の駒ケ岳神社のお祭りです。

 神社の新緑とお神楽を楽しんでいますと、

お世話になっている設計事務所、スタジオピークワンの和田先生と偶然会いました。

そこで、

「そういえば、明日は富士見のI様のログハウスで夢丸の取材ですよ。」というお話に・・

ちなみに夢丸とはログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」の愛称で、取材を受けるI様のログハウスはスタジオピークワン設計のランタサルミ ログハウスです。 

「そうですか。いいですね~、5月末発売ですか?買わなきゃ。」

と言ってました。

 

 

買ってください(笑)

 

で、取材当日。

日曜日は雨模様とは聞いてましたが・・

なんと雪でした。

もうすぐ5月なのに・・

 

  母屋の建設の2年後に作ったガレージ工房にも雪が積もっていました。

今回はDIY特集ということで、こちらのガレージ工房もしっかりと取材されてました。

工房・陶芸釜・倉庫・ガレージ・太陽光発電と多機能な工房です。

こちらもスタジオピークワンによる設計です。

 

 

 

その全貌につきましては、5月30日発売の「夢の丸太小屋に暮らす」でお楽しみくださいね。

と、お天気が悪ければ、悪いなりに、午前中は室内の取材が着々と進みまして・・ 

 

 

 

 

 DIY特集なので、I様が積み上げた炉台やレンガなどもばっちり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内の取材が終わるころには青空も広がりまして、いい感じの撮影日和になりました。 

 

 

完成から7年が経過しましたが 八ヶ岳の自然に囲まれて、3世代のご家族が休日を過ごす、心地良い住環境が出来上がってきました。

 

 

 

 

 

  

 

今回の取材中に、横でお話を聞きながら、私も初めて聞くことが多かったのですが、

なかでも、百名山への想いや昔から夢丸の愛読者だったことは、お付き合いのなかでも聞いたことが無かったので、感動もしたり、楽しかったりの取材でした。

八ヶ岳のふもとで、お子さんやお孫さんたちと一緒に、ご夫妻の趣味を楽しみながら暮らす姿を見ていますと、

まさに夢の丸太小屋に暮らしているんだな~、と感じ、その計画に参加できたことを嬉しく思いました。 

また、ログハウスは建てたら終わりの夢では無く、建ててからも長く冷めない夢の住まいだとも感じました。

これからも、ご家族の夢がふくらんでいきますように。

傍らでそれをながめるのを楽しみたいと思います(笑)

 

というわけで、「夢の丸太小屋に暮らす」の取材のお話でした。

今から、発売が楽しみです!

 

追伸

帰り際、奥様から、手作りのクルミのブローチをいただきました。

「来る未(クルミ)」と思い、大切にしたいと思います。

お休みのところ、お昼まで支度していただき、長時間にわたり、ありがとうございました。


春がきました

毎朝のあたりまえ、犬の散歩の後ろ姿・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝、見慣れたグーちゃんの尻尾ですが、

なぜだか、ギュッと握ってしまいたくなる!?

そんな、春がやってきました(笑)

 

春になって、お日様も早く昇るようになり。

 

 

気持ちのいい森の朝です。

 

 

 

 

 

 

 

野鳥も毎朝、遊びに来ます。

 

 

 

いつも2羽でやってきます。

 

 

 

 

 

 

パノラマビューのお部屋にも春がやってきました。

 

 

 

森の中の小さな部屋ですが、楽しい人たちが、たくさん訪ねてくれるようになりました。

 

 

 

 

 

春の風はウインドチャイムも鳴らしていきます。 

  「ここのは音がいいね」 とか

「音楽が聞こえてるのかと思った」

などと、言っていただけるウインドチャイムです。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ウッドストック社製です。  

確かに音は良いです。

 

 

そんな、森の生活で成長した子供たちも社会に羽ばたいていこうとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おかげさまで、立ち位置も変わらず(笑)

二人ともいい青年に育ちました。

 

 

 

 

14年前、まだみんな未熟だった頃、この森で暮らすことを決めた時の地鎮祭で、

なぜだか、その年の書初め「春がきた」を飾っていました。

いま思えば「なぜ?」ですが・・

 

 

「なぜ?」のツーショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

春が来て、なぜだか、前を歩くグーちゃんの尻尾をギュッと握ってみたくなるのは、

14年前に思い描いていた春よりも、今が心地よく、充実しているからかもしれません。

 

皆様におかれましても、お気に入りのスペースで、

身近な平和がつながって、ふくらんでいきますように・・

 

というわけで、おもわずギュッと握りしめたくなる、

イヤ、握りしめてしまった。

春がきた、というお話でした。

 

 

 

 

 

「勝手にしっぽ握らんでよ・・zzz」 

by  good day ! 

 

 

 


お花も見ごろ

暖かくなってきまして、この時期の白州・武川町エリアは桜の花があちこちに咲いています。

昨日は、樹齢2000年!?ともいわれる神代桜のある実相寺(武川町)へ行ってきました。

 

 

この時期の神代桜は混み合うので、訪ねるのはいつも夕暮れ時です。

そろそろ、散り始めてましたが、花盛りできれいでした。

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、神代桜も。。

 

 

2000年って・・

お寺もあったのかしら・・

幹もすごい感じです。

 

 

 

 

 

2000年の生命力をアップで。

 

木に関わる仕事をしていると「木ってすごいな~」と思いますが・・

「木ってすごい」

ですね。

 

 

 

 

 

 

じっと見つめていると、あと1000年くらいは生きられそうな気にもなってきますが、それはそれで嫌がられそうなので、適当なところを見つけて逝きたいと思います。。

 

あらためまして、お花も見ごろシリーズ。

武川の神代桜に続きましては、今日の白州です。

私の好きなお花見スポット、尾白川沿いの桜です。

今日はとってもいいお天気です。

 

 

 

桜の木の下の土手がなんとも気持ちの良い場所です。

土手に座るとお花も近くて、川の水もきれいです。 

 

 

 

 

 

土手から。

 

春の日射しがキラキラと光る水辺の桜をちょっと見おろす感じの場所です。

なかなか一枚のフレームにきれいな桜ときれいな水、空気、音が入る場所は少ないかもしれません。

  

 

 

 

 

が・・・

週末の天気は悪いみたいですね。

ということで、早めにお届けしました「お花も見ごろ」のお話でした。

しかし!!まだまだ小淵沢方面などは、これからなのでお楽しみに!!

 


« 2013年3月 | メインページ | アーカイブ | 2013年5月 »

このページのトップへ