プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > 日記 > 秋田ミーティング

ブログ

< 秋の日に  |  一覧へ戻る  |  白州の秋 >

秋田ミーティング

お久しぶりです。

今日は先週行われた「ランタサルミ ディーラーミーティングin秋田」とランタサルミ通信「RIKAS AIKA Vol5」のお話です。

「秋田でミーティング!?」

・・・

「行かねば!」

ということで、忙しさをも押しのける衝動に背中を押されまして「ランタサルミディーラーミーティングin秋田」に参加してきました。

もともと電車に乗るのは好きなので想像される秋田までの長旅も私にとっては参加理由の一つです。

というわけで「あずさ」に乗って東京へ。

新しくなった東京駅も気持ちがいいですね。

新しいもの・美しいものは大好きです。

 

 

 

 

東京駅のドームの天井です。

優しい色合いと柔らかい光がとても印象的でした。

 

 

 

ということで、東京駅を出発して秋田新幹線「こまち」に乗って約4時間、初めての東北の旅です。

小淵沢から東京駅まで2時間近くかかるのですごくスムーズにいっても6時間の長旅です。

 

 

ホームにて。

自分は「鉄男」ではない、と思っている「潜在的鉄男さん」は世の中にたくさんいるんだろうな~。

電車見るとついつい楽しくなってしまいます。

 

 

 

 

 

ちなみに私は電車は好きですが、鉄男ではありませんが(怪)、さすがの私も盛岡を過ぎて角館(かくのだて)というところまで来て「もう飽きたな~」

と思ったらそこは「もう秋田」でした(笑)

これはもしや地名の由来ではないかと疑いを持ちつつディーラーミーティングに参加してきました。

年に数回、全国のディーラーが集まるミーティングですが、訪ねたことのない場所に行く楽しみの一つはその土地の景色や空気感を肌で感じることが出来るところです。

以前から仙台の「いぐね」(自宅森)というライフスタイルにとても関心があったので電車からでも眺めたいと思っていたら、それらしき景色をたくさん見ることが出来ました。

「いぐね」っていうのは自分の敷地に森があり、川が流れ、敷地内で作物を育てるライフスタイルです。

集落があって森があるのではなく自宅の周りに自然な生態系や生命のサイクルがあるんですね。

私も可能であればこの形を作り、できれば3世代くらいがちょうどよい距離感で暮らせる循環のライフスタイルを作ってみたいと思います。

「人間も還(かえ)ればカエルや魚も還(かえ)る」住環境に環境負荷の少ない住まいと太陽光を利用した発電システムを導入してそれぞれの建物を順番にメンテナンスして出来るだけ長持ちさせてみたいです。

そこにはおじいさんから小さな子供までみんなそれぞれの役割が与えられています。

「住まいと森」、「親と子」と切り離されてきた住環境をもう一度近づけてみたいですし、3世代がそれぞれ3千万円の住まいを作るより、みんなで1億の計画にしたほうが面白いことが出来るに違いないと思います。

まあ、家を作るより仲の良い家族を作るのが先になりますが・・(笑)

まずは自分の周りの小さなスペースを意識して平和にしていく努力が必要な世の中かもしれません。

 

ディーラーミーティングへ参加するもう一つの楽しみはそれぞれの担当エリアで活躍されているディーラーさんのお話が聞けることです。

今回は秋田でのミーティングということで東北エリアのディーラーさんがたくさんみえてました。

ご好評をいただいています、ランタサルミ通信「RIKAS AIKA」も今回で5号目となりまして、今回紹介されているディーラーさんは宮城県の「ログ・トラスト」さんですね。

 

東日本大震災のログハウス再生プロジェクトの様子なども紹介されています。

地震と津波の圧力に耐えたログハウスの再生プロジェクトです。

 

 

 

 

 

 

大きな震災にあうたびにログハウスの住まいとしての強さが証明されていきますが、「この家をなおして住みたい」という気持ちはログハウスならではと言いますか、木への愛着や味わった安心感からではないかと想像します。

「もう一度素敵なログハウスに復活しますように。」

 

というわけで「RIKAS AIKA」も配布中です。

ご希望の方はご連絡いただければ郵送させていただきます。

 

 

 

おかげさまで、フィンランド情報、ランタサルミ今月の1棟などご好評をいただいております「RIKAS AIKA Vol 5」です。

 

 

 

 

 

というわけで有意義なミーティングを終えてまいりました。

 

 

 

東北の景色も美しかったですし、東京駅の夜景もきれいでした。

 

 

 

 

 

 

山梨~東京~秋田

このルートを通った「おのぼりさん」はちょっとしたタイムスリップ感を感じましたが、みんな「スマホ」眺めたり「写メ」撮ってたりしているところは間違いなく2012年。。

ランタサルミ ディーラーミーティングin秋田とRIKAS AIKA Vol5のお話でした。 

 

久しぶりのブログでまたまた長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

 

 


カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 秋田ミーティング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beleaf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/303

コメントする

< 秋の日に  |  一覧へ戻る  |  白州の秋 >

同じカテゴリの記事

令和を迎えても

 こちらのブログもすっかりご無沙汰しておりまして、申し訳ありません。

皆さま、大型連休はゆっくりお休みできたでしょうか。

お陰様で、連休中は、OBのお客様と過ごすことも多く、私たちにとっては、いい時間を過ごさせていただいております。

完成から15年になる、白州町のO様には、毎年のようにお声がけいただき、連休や年末に楽しい時間を過ごさせていただいております。

 

偶然、オーナーのO様と、H様がお知り合いという事で、同じ時間を過ごさせていただいております。H様も新築から20年が経過しようとしています。

 

 

 

 

 

 

毎回、皆様の凄いお話を聞くのを、家内と一緒に楽しみにしており、この場に一緒にいれるだけでも幸せですが、今年も、施工時を思い出しながら、いい時間を過ごさせていただきました。

また、完成から、ちょうど10年になる、白州町のO様のランタサルミログハウスでも、外壁のメンテナンスに挑戦したいという事で、材料の調達などお手伝いをしておりました。

メンテナンスに使用するサシュコ社の塗料は、個人でメンテナンスをするには、販売単位が大きすぎるので、在庫品で間に合うものは、使っていただきました。

 

 

 

 

 

 

傷みの激しい部分は、サンディングもしたので、大変だったと思いますが、きれいに仕上がってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成の時代に関わらせていただいた、お客さまも、これからは、メンテナンスを考えていく必要がありますね。

完成後の工務店の役割も大切です。

建築当初、「初めから、ここに建っていたかのようで、ずっとここに建ち続けるログハウスにしたい」とおっしゃっていたO様の言葉が、10年越し、代替わりして、受け継がれ、実現していきます。

 

 

 

 

 

 

平成から令和へと時代は変わりましたが、私たちは、住まいの周りの背景のように、変わることなく建物のそばに居たいと思います。

どうか皆様、これからも末永く、よろしくお願い申し上げます。

 


今年もよろしくお願いいたします。

2018年がスタートしました!

今年の山梨は、穏やかなお正月でしたね。

新年あけましておめでとうございます!

元旦の早朝ウオーキングの景色です。

金峰山がきれいに見えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかに始まった2018年。

今年は、10年目になるホームページのリニューアルも予定しております。

このホームページがきっかけで出会うことが出来たお客様や、思わぬ受賞、数々の雑誌掲載など、作らせていただいている私共まで楽しませていただいた10年間でした。

10年間でホームページに投稿した、ブログ写真や工事の進捗写真は、あわせて1万4千枚!にもなるようです。

「1万4千って・・!!」

そう思うと、リニューアルも寂しい気持ちにもなりますが、次の10年に向けて、また一緒に楽しんでいただけるホームページに育てていきたいと思っています。

もちろん、こちらのページは、お客様との共有財産なので残す形をとりますが、

どうか、今後も変わらず、ご愛顧いただきますように、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、皆様にとって2018年が、益々良い年になりますように!!

ということで、新年のご挨拶とさせていただきます!

 今年もよろしくお願いいたします。


クリスマスの贈り物

2017年も、まもなく終わりですね。

今年のクリスマスは、朝から降っていた雨もあがり、いいお天気になってきました。

そんな、クリスマスイブの朝、素敵なプレゼントを届けていただきました。

ランタサルミオーナーのK様からの贈り物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、そのプレゼントは、7月に生まれた、息子夫婦の子供、ちさちゃんへのプレゼントでした!

「ででん!」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの、ちさちゃん。

もしかしたら、生まれて初めてのクリスマスプレゼントだったかな。

こんな素敵な愛情に恵まれて、すくすくとと育ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、息子夫婦にK様のランタサルミを見学させていただいたときに、奥様が、気に留めておいてくださったんですね。

家族皆で、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしいただき、新年は、みんなで「のびのび、びよよよよーん」

といきましょうね!!

 


手作りのファーストシューズと・・

10月にしては、少し寒いスタートですが、やっぱり気持ちの良い季節ですね。

今日は、八ヶ岳のランタサルミオーナーでもある、O様の奥様が主宰する「まるる靴工房」さんのファーストシューズを紹介しますね。

と、あまりの可愛さに、このブログでも、今までに何度か紹介して参りましたが・・・

うちの次男夫婦に子供が産まれまして、とうとう、わたくしの孫にプレゼントする日がやってきてしまいました~!

偶然ですが、やはりランタサルミオーナーの白州町のO様のお孫さんと同じ年に生まれたので、二つ一緒にプレゼントです!

という、つもりでしたが、実は、ひとつは、O様が、プレゼントしてくれたんですよ! ありがとうございます!!

いつみてもかわいいですね~。

 

いつものことですが、贈る側が、まず手に取って喜んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

こちら、初登場のちいちゃん。

我が家に来てくれて2か月と少しになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれたと聞いて駆けつけた時に、グーパーしながら、息を吸ったり吐いたりするだけで、皆涙~(笑)でしたが、この小さい足が、はじめて靴に追いつく日が、今から楽しみです。

そんなかわいい、ちいちゃんの(笑)ファーストシューズを作ってくれた、まるる靴工房さん。

今週末の10月7・8・9日に原村で開催される、八ヶ岳のクラフトフェアに出展しています。

他にも、手作りのかわいい作品がたくさんありますので、ぜひ、クラフトフェアで手に取ってみてくださいね! 

 

 

 

というわけで、今日は手作りのファーストシューズと我が家のちいちゃんのご紹介でした(笑)

週末の八ヶ岳で、いい時間をおすごしくださいね!


10月に入りました。

10月に入りました!

2017年も、あと3か月。

早いですね。

10月のスタートの朝です。

茅ヶ岳から昇る朝日が、金峰山の頂上を照らしています。

北杜市の朝の景色です。

 

 

 

 

 

 

朝陽の見える場所まで、うちから2kmほどですが、8月にダイエットと称して始めたモーニングウォークのおかげで、天気の良い日は、こんな朝を迎えることが出来ます。

 

余談ですが、20年ほど前に作った、我が家のネームプレートも、月日とともにアイビーがからまっていい感じになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このアイビー、家を建てた時に、寂しかった庭にOBオーナーのK様が、自宅から持ってきて植えてくれたのですが、誘引したわけでもないのに、意思を持っているかのようにネームプレートを飾ってくれて、我が家の時間の経過を感じさせてくれます。

こうして、アイビーを見ていると、時間は失われていくものではなく、積み重ねられていくことがわかりますね。

今年は、新しいアイビーが 「K」 に向かって昇ってきましたよ~、この先どこへ向かうんでしょうか~笑

 

そんな、10月のスタートは、ランタサルミ完成物件の写真撮影でした。

 

南アルプスの眺望の美しい、富士見町のM様のお宅です。

 

絶好の撮影日和に恵まれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この被写体にプロの背中!

いいですね~。

富士見町のM様、北杜市のT様、突然お声がけしてしてしまいましたI様。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。

かっこよく仕上げてもらってお届けしますね。

 

10月に入りました!

皆様方も、いい時間をお楽しみくださいね!!

 

 


このページのトップへ