プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2012年4月アーカイブ

ブログ 2012年4月アーカイブ

IKEAとログハウス見学

先週末の土曜日に現在進行中の韮崎市のU様ファミリーと一緒に埼玉県三郷市にあるIKEAと秩父の小川町というところのランタサルミログハウス「ラシア・アレンジ」の完成物件を見せてもらいに行きました。

韮崎市のU様も「ラシア」アレンジでの計画ということで見学させていただきました。

4月に大泉町で開催した完成見学会に大阪から見に来てくれたY様ご夫妻の行動力に負けじと?我々も山梨~三郷~秩父と見学ツアーです。

まずは三郷のIKEAでキッチンを見ます。

 

キャビネットのバリエーションです。

ベースキャビネットに吊戸、コーナー用とか開き戸用、引出し用などバリエーションは豊富です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉の面材とカウンター材などのバリエーションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクもいろいろ・・

 

 

 

 

 

 

 

さらに取っ手もいろいろ、水栓もいろいろある中から組み合わせていきます。

 

 

このようにレイアウトしたプラン例が10パターンくらい展示されていました。

IKEAには日本の家具屋さんにありがちな臭いをあまり感じません。

シックハウス対策もとられているのでしょうね。 

 

 

 

 

ちなみに先ごろ八ヶ岳で完成したU様のお宅もIKEAのキッチンです。

上の写真のような選択肢の中から上手に選択するとこんな雰囲気が出来上がります。

 

 

 

フィンランドのログハウスとスエーデンのIKEAとは同じ北欧感覚で良く似合いますね。

 

 

 

 

 

と、いうわけでダイニングのサイズに合わせてのおおむねのプランニングは終了し、フルオーダーキッチンも視野に入れつつU様のキッチンプランニングは続きます。 完成をお楽しみに。。

IKEAでご飯を食べて3時にお約束をしていましたO様のお宅を目指して小川町へ向かいます。

待ち合わせをしていた設計Gさんと合流してO様のお宅へ。。

今回はU様のプランが「ラシア」アレンジということで実際の空間を体験しようツアーです。

 

 

 

 おお~、格好いい!

「ラシア」アレンジです。

ランタサルミデザインライブラリーの中にあるいくつかの作ってみたいモデルの一つです。

面構えが良いですね。

 

 

 

 室内も見せていただきました。

完成後一年が経過したということですが、さながらモデルハウスのような暮らしぶりです。 

 

 

 

 北欧デザインのストーブに階段の配色が良く似合っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

U様の娘さんが「くまさん!」  発見。。

かわいいですね。

素敵な石屋さんに仕事してもらったんですね。

 

 

 

 

 

 というわけで、遠慮がちなご紹介でしたが、室内は随所にオーナーのO様のセンスが感じられるインテリアとなっていました。

お休みにも関わらず快く見学させていただきましてありがとうございました。

お話の様子でご夫妻がとても気に入って暮らしているのが伝わってきました。

参考にさせていただきながら山梨でも素敵な「ラシア」に仕上げていきたいと思います。

 

と、山梨~三郷~秩父って九州出身の私には実のところちんぷんかんぷんでどこを走っているのやらナビまかせの見学ツアーでしたが、うちに帰って地図を眺めるとちょうど事務所から見えるようになった金峰山の裏側あたりにログハウスの見学に行ったんですね。

「夏が暑くて冬が寒いところなんですよ」とオーナーのO様が言ってられましたが熊谷の近くにある自然の豊かな場所っていう意味では甲府盆地を抱える八ヶ岳エリアに近い環境ですね。

そういう場所のほうがログハウスの住み心地の良さは感じやすいと思います。

 

「金峰山のこっち側でもいいもの作りますよ~!!」

ということでIKEAと完成物件の見学ツアーのお話でした。 

 

 

おまけです。

今朝の写真ですが、ちょうど金峰山の真上に日が昇っています。

金ピカの金の峰でした。

 


花盛り

今年は4月に入ってからも寒い日が続いたので桜の開花も遅くなりましたが、その分だけ山梨はいろんな花が一気に咲いて花盛りの様相です。

今日は今週末が見ごろの山梨のお花を紹介しますね。

 

まずは新府の桃の花を紹介します。

 

 

国道20号と141号のちょうど真ん中あたりを並行して走る県道17号、通称七里岩ライン沿いの桃の花のです。

この道は今の時期になると、桃、リンゴ、菜の花と花盛りでとても気持ちが良いです。

今週末が見ごろで、今年は桜も残っているので楽しめそうです。

 

 

 

続きましては、超有名な神代桜です。

年々すごいことになってきている気がします。

 

真ん中にある大きな幹が神代桜です。

立ち寄ろうかと思いましたが駐車場がみんな有料駐車場で500円もかかるので道路から撮りました。

こちらも今週末は楽しめそうです。

 

 

 

 

続きましては同じく武川町の真原(さねばら)の桜並木です。

 

 

 

なが~い桜並木です。

昔に比べて若干背が高くなって桜が遠くなったのが惜しいところです。

今日は人が少なかったけど週末は多いんでしょうね。

ほぼ満開でした。

 

 

 

 

続いては白州町の関のサクラです。

神代桜~真原の桜並木~関のサクラと来ると一気に地味になり人影はほとんどありません。

 

 

地味ですが静かで良いところです。

ここに立っていると江戸時代の人とかが現れそうな雰囲気のある場所です。

白州の素朴さが良く出ている桜だと思います。

八分咲きって感じでした。

 

 

 

というわけで花盛りの北杜市周辺の写真を撮った帰りにいつも地鎮祭でお世話になっている白州町の横手駒ケ岳神社のお神楽に行ってきました。

 

笛と太鼓と鈴の音にあわせて踊るゆるーい空気感にはまるとついつい毎年足を運んでしまいます。

ちなみにタオルを巻いた後姿の観客の方は武川町に工房をお持ちの某有名鉄の芸術家の方です。

ってバレバレですね。

このゆるい空気に惹かれて?よく来られるみたいですが優しい笑顔に皆が微笑み、神社の空気はさらにゆるゆるでした。

横手のお神楽は毎年4月20日に行われます。

 

 

 

 

 

というわけで、「北杜市エリアは今週末がお花の見ごろですよ!」のお話でした。

 

 


軽井沢ランタサルミ・ミーティング&・・・

前回のブログでご紹介しました軽井沢ランタサルミ・ミーティングから帰ってきました。

ミーティングの内容は想像通りの濃いものでしたが、軽井沢の最新物件は想像以上に美しいものでした。

ランタサルミには「この辺でもういいだろう」っていう発想が無いみたいです。

軽井沢を訪ねるたびに新しいデザインに出会えます。

 

 

建築中の「カーリ」アレンジ・・だそうです。

もはやカーリでは無い気がしますが・・

それはさておき美しい外観です。

室内もすごかったです。見学会があればぜひ見に行きたいと思いました。

 

 

 

今回のミーティングにはフィンランドからもランタサルミの社長を含めて工場の担当の方など合わせて3人が来日していました。

で、軽井沢から東京へ帰る途中に八ヶ岳エリアを見ていきたいということで急きょランタサルミオーナーさんのお宅訪問となりました。

皆様、急なお願いにもかかわらず快く見学させていただき、本当にいつもありがとうございます。

今回は八ヶ岳を中心に小淵沢のO様のレウト(カレンダーの1月、富士山のきれいに見えるところ)~完成したばかりの最新物件の大泉町のU様のプイスト~大泉町のT様のキルカス(カレンダーの6月)~長坂町のH様のターティ(カレンダーの11月)~長坂町のK様のプイストと見学させていただきました。

 

 

ノルディックレッドの平屋プラン「レウト」の前で皆で記念撮影です。

中央のマメ太郎君を抱いている奥様のベビーシューズや私の隣(左から2番目)のO様のブログは好評です。

 

 マッティ社長はハンモックでご機嫌でした。

まさか!!ハンモックブームはフィンランドに広まってしまうのか!?

 

 

  

 

 大泉町のT様の「キルカス」の前で

T様ご夫妻とフィンランドチームです。

フィンランドチームは右から工場担当のミカさん、社長のマッティさんに女性はヤーナさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長坂町K様の「プイスト」の前で

中央がK様の奥様で左がゲストハウスの上田社長、右から2番目が私、ビリーフ吉良です。

忘れちゃいけない、左から3番目の女性は上田社長の奥様です。

 

 

  

マッティさんの供給する部材に上田社長のデザイン、それにビリーフの施工で作り上げるのは建物だけでなくランタサルミ・オーナーの笑顔だと感じられる3枚の尊い写真です。

 

東京での桜は終わりかけで、長野では早過ぎて見れなかったという桜がK様のお宅の周りで満開ということで喜んで写真を撮っていました。

確かに山梨では一気に花が咲き始めました。

 

 

 

 

 

というわけで、フィンランドの人達にも楽しんでいただいた八ヶ岳物件見学も終え、無事にお見送りをした帰りにログハウスオブザイヤーのO様のお宅の桜を視察に行ったところ、今年は珍しく梅と桜が一緒に咲いていました。

 

 

 

 

また、ここの土手にサンドイッチを持って花見に来ようと思います。

 

 

 

 

 

 

今日は短い時間でしたがフィンランドのスタッフと八ヶ岳のランタサルミオーナーさんとの交流の時間を持つことが出来ました。

「荷物になるかな?」 と思いつつも下の写真(小淵沢のO様のレウトの窓に富士山が写っています)を4つ切りサイズの額に入れてプレゼントしました。

自分たちの供給した部材が美しいデザインと施工で完成され、人知の及ばない美しい富士を写しています。

 

 

 

 

 フィンランド製品と日本の自然美の融合です。

 

 

 

 

今後彼らがフィンランドを出荷するパッキングに書かれたBEL(Be-Leafの略)の頭文字を見たら、ここに行くんだな~と思ってもらえると嬉しいです。

そうしてフィンランドから送られるログハウスは彼らの想いのこもった「似て非なるログハウス」となり、この地に根付き、オーナー様の笑顔とともにさらに進化をしていくことでしょう。

 

私としては怒涛の1週間の締めくくりのサプライズのお話でした。


心地よさ

「春ですよ!」

とばかりに、白州の森では小鳥たちの声がにぎやかになってきました。

朝、デッキに出てみると鳥小屋のまわりのつがいのシジュウカラがあわてて飛び立っていきました。

小鳥たちも住居さがしの始まりですね。

鳥たちが気が付いているかどうかはわかりませんが、

うちは建築関係の仕事をしていますので、小鳥たちにも「ここがいいね!」と思われるような心地よさを提供したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小動物といえば最近はワンちゃんのために家を求められる方も多いですね。

ならば、ワンちゃんに気にいってもらうのが良かろう。。

 

 と、いうことでワンちゃん用の反則、イヤイヤ販促ツールです。

反則です(笑)・・が、これでワンちゃんのハートはがっちりです。フィンランドパイン100%の噛みごたえも味わっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

まあ、せっかくだから動物たちにも快適に暮らしてもらえる家が良いですね。

最近すっかり「2度寝」の習慣がついた我が家のキャッチ君も紹介します。

 

 

以前、朝陽があたる事務所ってブログで書きましたが、

今までは寝室で昼まで寝るのが日課だったのですが、朝方リビングに降りてお日様布団での「2度寝」の習慣がつきました。

環境の変化は猫の生活まで変えてしまうようです。

 

 

 

動物たちのついでに、お庭の草花にもいい環境を与えたいところです。

 

庭のお花は春の嬉しさの象徴のようなものですね。

小鳥たちやペットたち、草花が心地よさそうにしているのは見ているだけで癒されます。

 

 

 

 

 

なんとなく春の気配や嬉しさを感じつつも、先週の見学会から名古屋での換気研修、ディズニー旅行?、と怒涛の一週間の締めくくりに今日、明日は軽井沢でランタサルミ・ディーラーミーティングです。

最新の軽井沢物件や勉強会でさらに美しく心地よい家づくりを学んできたいと思います。

 

 

にしても、ミーティングを前にして数十枚の資料が送られてきました。

快適な住宅づくりの基礎レジュメだそうです。

「これを理解していることが前提のミーティングになります」とのアナウンスとともに送られてきました。

ランタサルミの「とことん住み心地を追求する姿勢」というやつですね。

「売らんかな」の販促ミーティングと懇親会だけではないランタサルミ・ミーティングの極秘!?情報です。

 

 

 

 

 

ミーティングで得た全国の情報や最新の軽井沢物件のデザインなどを吸収して、Be-Leafの北杜・八ヶ岳エリアでの取り組みなども還元しながら、皆様と皆様の周りの小さな生き物たちの「心地よさ」につなげていきたいと思います。 

では、行ってきます。

 

 

 

 


完成見学会へのご参加ありがとうございました。

先週末の7日、8日と八ヶ岳で開催させていただきましたランタサルミログハウスU様邸での完成見学会へはたくさんの方々にご参加をいただきましてありがとうございました。

オーナーのU様にはお引き渡し後にも関わらず、快く見学会を開催させていただき、アットホームな雰囲気の中で見学者の方々にもくつろいでいただけたのではないかと思います。

この場をお借りしてあらためてお礼申し上げます。

 

また、今回の見学会では遠方からのご参加もいただきました。

大阪から日帰りで見学会のために八ヶ岳まで足を運んでくださいましたY様ご夫妻には遠いところご参加いただき、言葉もなく、ただ、感謝しております。

山梨に来るのも初めてということで戸惑いもあったかと思いますが、Be-LeafのHPも楽しみにしてくださっているとのことでとても嬉しかったです。

弊社はランタサルミで山梨・八ヶ岳エリアを活動の拠点としていますが、このエリアは夏は甲府盆地を抱え蒸し暑く、冬は乾燥した八ヶ岳おろしの寒さとで日本でも有数の自然環境の厳しい地域ではないかと思います。

そんな環境でも快適だと感じていただけるログハウスの作り方は、どの地域でもご使用いただける快適な住まいのヒントなるのではないかと思っています。

遠くからのご参加で大変だったかと思いますが、参考になることがあれば嬉しく思いますし、私どもでも遠方から来ていただけることを励みにますます八ヶ岳エリアでの住まいづくりに磨きをかけ、情報発信をしていきたいと思います。

また、Y様からは見学会のあと嬉しいメールをいただきました。

とても嬉しかったのでいただいたメールを紹介させていただきます。

「吉良様、今日はお世話になり、ありがとうございました。 

大阪から小淵沢まで見学のために行くことを決めたものの

少しやり過ぎかな?という気持ちもあったのですが

実際に家の中に入れていただき、空間の広がりや明るさ、快適さを実感

することができ、妻共々、参加してよかったと話しながら帰路につきました。

いろいろと教えてもいただき、一層、ログハウスへの

思いが強くなりました。

気持ちよく見学させていただいたプイストのオーナー御夫妻、レウトの御夫妻様、

また、ログの設計に関すること等教えていただいた石塚様にも感謝しています。

みなさまによろしくお伝えください。」

 

 

こちらのメールのご紹介をお願いしたところご返信をいただきました。

 

「ご連絡ありがとうございます。

私どもの感想が、少しでもランタサルミ(ひいては吉良様のお仕事)やこれから

ログハウスを検討する方の

お役に立てるので有れば嬉しく思います。

今晩の食事時も昨日の話題が中心となりました。

ランタサルミの家も当然すばらしかったですが、吉良様はじめ皆様のお人柄も同

じ位すばらしかったです。

ありがとうございました。」

 

家づくりに取り組む者にとってこれほど嬉しい言葉はありません。

Y様ご夫妻におかれましても素敵な住まいを手に入れられますように、お手伝いできることがあれば申しつけください。

ありがとうございました。

 

というわけで、すっかりと写真を撮る余裕もない充実した見学会を開催させていただきましたので

その様子につきましてはランタサルミ設計Gさんによる(有)GA Worksブログをご覧ください。。(スミマセン)

 

 

 

八ヶ岳での完成見学会のご報告でした。

 

 

 

 八ヶ岳のランタサルミがU様ご家族にとっていつまでも心地よい空間となりますように、また、たくさんの人が集まって楽しい時間を過ごせますように。

                   そうそう、忘れちゃいけない、レニー君もお疲れ様でした。

 

 

 

*完成写真はこちらでも紹介しています。また、表面だけでなく施工の裏側までしっかりと見せる工事の様子はこちらで紹介しております。

 

 


手作り小物

昨日はメンテナンスと打ち合わせをかねて、18年前に施工させていただいた原村のI様のお宅を訪ねました。

I様のお宅はいつ訪ねてもきれいに使ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳高原の標高1500mのきびしい環境で18年も経過したとは思えないほどきれいなデッキです。

 

 

 

 

 

 

 

増築した出窓部分も10年ほど経過しましたが八ヶ岳の木々が美しいです。

 でも、さすがに標高1500mはまだ寒かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、出窓のテーブルの片隅にさりげなく取り付けられた小物が素敵だったのでご紹介します。

手作りのティッシュボックスです。

 

 

 

 

筒状の箱にスリットを入れただけですが、すっきりとした見た目の手作り小物です。

いいですね~。

こういった細やかな気配りがお部屋を心地よくしてくれますね。

しかもI様手作り。。

 

 

 

 

 

我が家のように

「ティッシュ、ティッシュ!」  「はい、はい」 とティッシュの箱が飛び交う暮らしとはかなり「落ち着き」が違います。

 

そんな暮らしぶりに挑戦してみたいと思う I様の手作り小物のご紹介でした。

 

 

 

 


春の嵐

昨日は各地で大荒れの天気だったとのこと、ここ白州町や八ヶ岳でも風が強く吹いていました。

皆様、ご無事だったでしょうか?

うちの事務所のある森の中は幸い地形的に風の吹かない場所みたいで、雨が強いこと以外は普段とそれほど変わりませんでした。

縄文人も住んでいた場所なので、昔の人たちは住む場所を決めるのに今よりはずっと風向きや日当りなどの環境についてはシビアに検討して決めていたということでしょう。

この森に暮らして13年になりますが、ほとんど強い風を経験したことがありません。

が、、、

昨日の雷はすごかったです。。。

夕方からゴロゴロと鳴り始めて、暗くなってからは家が揺れるほどの大きな雷が2回ありました。

雷で家が揺れるのは初めての経験です。(体感的には震度3くらい)

ほんとかどうかは確認できてませんが「台ヶ原(町内の地名)に落ちた」という未確認情報なども耳にしました。

確かにゴロゴロ言ってた時にはくんくんと鳴いていたうちの犬が2回目の大きな雷の後は鳴かなくなってしまい、失神したか?と様子を見に行ったほどの雷でした。

 

今日も一日風は相変わらず強いみたいなので皆様お気を付け下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしながらも春は確実に近づいているのを告げる「足音」にしては派手な春の嵐のお話でした。


八ヶ岳のランタサルミログハウスが完成しました。

かねてより進捗状況でも紹介しておりました八ヶ岳高原大泉町のU様のランタサルミログハウスが3月31日に無事に完成・お引き渡しとなりました。

 

 

 

八ヶ岳の林の中に建つランタサルミログハウス「PUISTO」アレンジが完成しました。

写真の手前側には小川が流れる敷地に建っています。

 

 

 

ワンちゃんとの暮らしを考えて玄関・リビング・ダイニング・水廻りの床はタイルで仕上げられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングは吹き抜けの大空間で南側の大きな開口部とあわせて明るく開放的なデザインになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小川のそばにあるダイニングスペースには白を基調にしたIKEAのキッチンを採用しました。

ダイニングから外に出ると明かり採りの屋根のあるテラスに出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お引き渡しの日には薪ストーブの取り扱い説明と火入れも行いました。

 

 

 

 

やっぱり炎には不思議な力があるようです。

炎が入った瞬間に「現場」が「暮らし」に変わった気がしました。

 

 

 

 

U様のログハウスの快適さを支える「裏方」も紹介しますね。

まずは土壌蓄熱式暖房サーマスラブです。

地熱利用と土壌蓄熱という発想に深夜電力を利用してランニングコストをおさえた24時間全館暖房を可能にしてくれます。

冬場、どの部屋に行っても寒くない暖房は採用された方の満足度も高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎工事では山梨で初めてのベタ基礎一体打ち、断熱型枠のタイトモールド工法を採用しました。

さらに強い基礎と断熱性を求めての採用です。

一体打ちにより基礎の打継からの雨水やシロアリの浸入も防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本構造はランタサルミのラミネートログ、構造材は100%フィンランドパイン材を使用しています。

 

 

 

 

 

構造上、必要な場所には木製のダボのほかに金属パイプなども使用して補強しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の遮熱・断熱構造にもこだわりました。

190mmの垂木の中に170mm厚のウレタン吹付けとしました。

断熱性はもちろんですが、雨音などの遮音効果などにも優れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の断熱にあわせて屋根面での遮熱・通気構造にもこだわりました。

屋根材と野地板の間で全面換気を可能にした通気メタルを採用しました。

これにより屋根の下地材の蒸れや腐れを防止することが出来、野地板の耐久性を上げたり、屋根材が熱くなった時に下地材がヒートブリッジになって室内側に伝わるのを防いでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏方さんたちを紹介し始めるときりがなくなってしまいそうなのでこの辺でおしまいにします。

 

と、いうわけで見える部分はオーナーのU様のこだわり、見えない部分はBe-leafのこだわりがたっぷりと詰まったランタサルミログハウスが無事に完成しましたのでご報告させていただきます。

末永く、安心で安全・快適な空間として楽しんでいただければ幸いです。

 

 

また、今週末7日、8日には見学会もさせていただけることになりましたので、

春を迎える八ヶ岳でU様と作り上げたランタサルミログハウスの出来栄えを見ていただけると嬉しいです。

見学会については予約制となっていますが、詳細はこちらのブログで紹介しております。

また、完成写真はこちらでも紹介しております。

 

八ヶ岳でのランタサルミログハウス完成のお知らせでした。


« 2012年3月 | メインページ | アーカイブ | 2012年5月 »

このページのトップへ