プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2012年3月アーカイブ

ブログ 2012年3月アーカイブ

山梨県木造住宅フェアに参加してきました。

先日よりご紹介しておりました山梨県木造住宅フェアに参加してきましたのでご報告です。

昨年に引き続き2回目の参加ということで会場の雰囲気も大体想像がつきましたので今回はレクレーションモード全開で参加してきました。

メインの出し物はヨーヨー釣り(無料)です。

おもちゃの問屋さんにヨーヨーを買いに行ったのに、何故か手に取ってしまったたというフラフープも参加して。。

フラフープをまわせた子には(奥様もいらっしゃいましたが)手作り小物をプレゼントしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラフープ。

ちなみに私はまわせませんが(笑)

 

 

 

子供たちは上手に回せる子も多く。。

用意したヨーヨーも小物達もあっという間に無くなってしまいました。

昨年は500名近くの参加でしたが、今年は700名以上と昨年以上の盛況ぶりで、私たちも楽しむことが出来ました。

来年も3月の最後の日曜日に行われるそうなので、また新たな企画と作戦で楽しみに行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

つきたてのお餅にはたくさんの行列ができていました。

 

 

 

 

 

 

会場には山梨県産材でつくられた木の空間も出来上がりました。

 

 

柔らかい陽射しの中、木の上でゴロンとしておしゃべりしている姿が気持ちが良さそうです。

住宅の性能やデザインを求めて仕事をしていますが、見たいのは良くできた家の完成よりもこの姿です。

 

 

 

 

というわけで、今年もお天気にも人出にも恵まれまして大盛況の木造住宅フェア2012でした。

来年もお出かけくださいね。

 

と・・

甲府から白州への帰路、何やらくもゆきが怪しくなりまして・・

 

 

 

うちへ帰るとこんな感じの雪景色です。

もうすぐ4月になるのに・・

と思いましたが、少しだけ時間が止まってほしくもある白州の雪景色でした。

 

 

 

でも、翌日は良いお天気で陽射しにも春の気配が感じられました。

 

 

また訪れる新しい春を親しい人たちと共有できるのを楽しみにしています。

少しづつやってくる白州の春を少しづつ紹介していきますね。

それでは、また。


八ヶ岳でログハウスの完成見学会を行います。

間もなく完成する北杜市大泉町のランタサルミ・ログハウスU様邸において

お客様のご好意によって完成見学会を開催させていただくことになりました。

八ヶ岳の自然の中、小川のせせらぎの聞こえる土地に建つ「PUISTO」の完成見学会です。

 

 

 

断熱型枠によるベタ基礎一体打ちのタイトモールド工法や採用された方の満足度の高い土壌蓄熱暖房サーマスラブに薪ストーブ、IKEAキッチンなど見所いっぱいの見学会です。 

 

 

安全であること、安心であること、耐久性があること、美しいこと・・

何よりもいつまでも快適に過ごせることを追求したランタサルミ・ログハウスです。

春を迎える八ヶ岳での完成見学会へぜひ遊びに来てくださいね。

詳細・ご予約につきましては下記までお願いします。 

 

日時 4月7日(土)・8日(日) 10時~16時

場所 山梨県北杜市大泉町 *中央道長坂ICから車で20分

連絡先 Tel 0551-35-2269 E-Mail info@beleaf.jp    吉良まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   


*八ヶ岳南麓や南アルプス周辺で土地をお探しの方へもご紹介できる物件がございます。

  事前にご連絡をいただければ見学会にあわせてご案内いたします。
 


山梨県木造住宅フェアのお知らせ

昨年から始まった山梨県木造住宅協会主催の「山梨県木造住宅フェア」が今年も開催されます。

日時は今週末の3月25日(日曜日)、10時から16時まで。

会場は木の国サイト芝生広場で行われます。

 

昨年と同じように今年もお子様向けのミニSLや餅つき大会、手作り木工教室など準備してお待ちしております。

 

 

 

 

 

昨年のフェアの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちに人気のミニSL

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 Be-Leafのブースです。

うしろに乗っているだいちゃんちのログハウスはこの春完成しました。

 

 

 

 

 

 

その他にも熱血指導の薪割大会や木工教室、豚汁無料! などなど

たくさんのイベントを用意してお待ちしております。

皆さんで遊びに来てくださいね。

詳しくは山梨県木造住宅協会(055-244-7523)

または、こちらのチラシでご確認ください。山梨県木造住宅フェア2012.pdf

 

山梨県木造住宅フェア2012のお知らせでした。

 


ゼロエネルギー住宅と太陽光発電(その2)

寒冷地、八ヶ岳でのランタサルミ・ログハウスの冷暖房光熱費ゼロ=ゼロエネルギー化の続きです。

以前「外断熱は寒い!?」ってブログを書いたことがありますが、それ以来、冬になると必ず「外断熱寒い」というキーワードでうちのHPに入ってくる方が2~3人はいらっしゃいます。

以前のブログでも書きましたが、外断熱が寒いわけでは無く、使い方や暖房方法があってないんですね。

家を作る側にも「外断熱さえしとけば大丈夫」という間違った認識もあるかもしれませんが、おそらく「寒い」って感じて検索される方のお宅もC値(隙間係数)やQ値(熱損出係数)などの性能的には高いお宅なのだと思います。

つまり、C値やQ値はそのままで快適さを表す数値ではないということですね。

 

住まいのゼロエネルギー化も同じことで、光熱費を太陽光発電で相殺することだけが目的になってしまうと、住み手不在の「外断熱寒い」家と同じことになりかねません。

まずは、安全であること、四季を通して快適であること・・

住まい手にとって基本的なことを積み重ねたうえで結果的に光熱費がゼロまたはプラスになることを目指すことが大切かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地面にもともとある地熱と木材の調湿効果を利用して温度と湿度を安定させる大きな自然のエアコンのような住まいに屋根の断熱・遮熱構造を充実させたランタサルミ・ログハウスでのゼロエネルギー化が八ヶ岳で始まります。

 

お楽しみに。

というより、私が一番楽しみです。

 

 


ゼロエネルギー住宅と太陽光発電

完成から間もなく1年が経過する北杜市大泉町のT様のランタサルミ・ログハウスにうかがって土壌蓄熱式暖房サーマスラブの感想や1年間の電気代などを見せていただきました。

昨年の2月末がお引き渡しだったのでちょうど1年が経過したところです。

で、1年間を通してのランニングコストが気になるところだったのですが、ほぼ、当初設計通りといいますか、想定通りの金額でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リタイヤ後のご夫婦2人での生活でオール電化で月平均11,500円くらいでした。

夏場エアコン不使用、冬場は24時間の全館暖房での冷暖房光熱費すべての金額の平均です。

寒冷地では冬場の配管の凍結防止用ヒーター代だけでも1万円近くかかってしまうのでそれを考えるとすごく安い電気代です。

もちろんオール電化なので灯油代もガス代もかかりませんし、基本的に24時間暖房なので補助暖房としての薪ストーブの薪代もわずかな金額ということでした。

ログハウスという木の家の性質と土壌蓄熱という発想で深夜の5時間のみ通電の暖房器の相性の良さの結果です。

電気代が12,000円以内ということになると日照時間の長い八ヶ岳南麓エリアで太陽光発電の4kwを設置すればゼロエネルギーが見えてきます。

寒冷地のログハウスで1年間を通して温度差の少ない快適な環境でゼロエネルギー住宅の可能性が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ログハウスの場合、ともすれば厳しい冬に耐えながらドラム缶の風呂に入り、光熱費をおさえるゼロエネルギー化もあり?

かもしれませんが、24時間蓄熱暖房の採用で北側に配した水廻りも温度差が無く、冬場に廊下やトイレに行くときも不快さを感じない「快適そのもの」なログハウスでのゼロエネルギー化です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「齢をとってから暮らすにはいいね、楽だよ。」

T様ご主人の感想です。

灯油を入れたりすることもないので手間がかからず、場所をとらないのもいいところです。

 

 

 

 

 

 木の家の調湿効果で夏も涼しい。

 

 

 

 

と、いうことで快適な住まいのゼロエネルギー化やエネルギーの自給を真面目に考えていくうえで太陽光利用は欠かせない存在になってきました。

太陽光発電につきましては各社それぞれの特性を持っています。

どうも日本では、

太陽熱・光利用=電話勧誘

と、いう妙な図式が出来上がってしまっているようですが、真面目にエネルギー自給をご検討の方は、お住まいの立地条件や住宅の性能にあわせて最適なシステムをご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいね。

 

ログハウスでのゼロエネルギー化と太陽光発電のお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


今朝の白州の森は、真っ白の雪景色でした。

昨日の昼間が暖かかったのでびっくりですね。

 

今朝の雪は雪景色のなかにも春がそう遠くないことを知らせてくれる重たく湿った雪でした。

この時期の雪は重たいので枝がしなって木々が垂れ下がっています。

同じ雪景色でも季節感を感じます。

 

 

 

 

ちょっとした冬景色の襖絵のような景色だったので写真を撮ってみました。

この時期を過ぎると木々が芽吹き始め、次は緑色の景色に変わります。

季節に応じていろんな景色を見せてくれる白州の森の生活です。

 

と、そんな雪の日にも工事は着々と進んでおります。

間もなく完成の八ヶ岳のランタサルミ・ログハウスのタイル工事の様子です。

 

 

 

 

 

土壌蓄熱式暖房サーマスラブを採用したログハウスです。

間もなく訪れる春に向けて、冬は寒さを感じず、夏は木材の調湿効果で涼しい、快適でお洒落なログハウスが間もなく完成です。

お楽しみに。


ニューデザインへの挑戦

すでに気が付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ランタサルミホームページのトップページがリニューアルされました。  

タイトルは「ニューデザインへの挑戦」です。

ログハウスの新しいデザインに挑戦し続けるランタサルミらしいトップページになりました。

デザインの美しさばかりでなく、住宅としての機能性、快適性、安全性とすべてを兼ね備えたログハウスをご提案しているのは弊社HPをご覧になってくれている方はご存知かと思います。

 

トップページには八ヶ岳に建つT様の「キルカス」とH様の「ターティ」も出てますのでぜひのぞいてみてくださいね。

リニューアルされたランタサルミホームページはこちらです。

ランタサルミホームページリニューアルのお知らせでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳H様邸

 

 


« 2012年2月 | メインページ | アーカイブ | 2012年4月 »

このページのトップへ