プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2010年12月アーカイブ

ブログ 2010年12月アーカイブ

年末・年始の休暇のお知らせ

おかげさまをもちまして平成22年も無事に終了しようとしております。

 
今年も一年まことにお世話になりましたことを心よりお礼を申し上げます。
 
 
つきましては下記の内容で年末・年始の休暇を取らせていただきますのでお知らせいたします。 
 
 
 
年末・年始休暇  平成22年12月30日~平成23年1月5日
 
 営業開始日     平成23年1月6日より営業を開始します。
 
 
 
 

クリスマスプレゼント

ログハウス専門誌「夢の丸太小屋に暮らす」の2010年度のログハウスオブザイヤーの副賞として協賛のダッチウエストジャパン(株)さんからいただいたマジェスティック「コンコード ホーローレッド」をリビングに設置しました。

こんな感じです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど10年間我が家を暖めて続けてくれた薪ストーブからの引継ぎです 。

副賞が薪ストーブと聞いてからまわりの人から「売れば?」とか「現金のほうがよかったんじゃない?」などと冷やかされていましたがこのストーブを自分のために使ったらどんなに嬉しいだろうと想像していました。

いざ、設置して火を入れてみると以前のストーブに比べて外観もエレガントで暖房能力も優れ、薪の消費も少なく、火力調節も容易です。

とても優れた薪ストーブだと思います。

それにもまして想像していた以上の喜びがこみ上げてきます。

これから先の何年間もこのストーブとともに冬を過ごしていけることが今から楽しみです。

 

おかげさまで今年はログハウスオブザイヤーの受賞からこんな素敵なクリスマスプレゼントをいただくことが出来ました。

おそらく私にとっては宝物となり、2010年のクリスマスを忘れることはないでしょう。

あらためてオーナーの大坪様をはじめ関係者の方々、施工チームの皆様に感謝申し上げます。

あわせて皆様にも素敵なクリスマスが訪れますように・・

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


授賞式

少し前のお話になりますが東京で開催された「夢の丸太小屋に暮らす」主催、ログハウスオブザイヤーの授賞式に参加してきました。

オーナーの大坪さん、ゲストハウスからは佐藤さんに壇上に上がっていただき、審査委員長の稲本正さんから賞状やクリスタルトロフィー、副賞などをいただきました。

「最後に賞状をもらったのはいつだろう?」

と思いながら選んだ仕事での高い評価に感無量の姿です。

  

 

 

     

 

 

 

 

 

会場に並べられたクリスタルトロフィーの前で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授賞式の夜はみんなで食事しながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。

東京の夜景の向こう側に大きな自然があり、そこにはいつも満点の星空の下、川が流れて草むらから虫の鳴き声が聞こえています。

そんなスペースにお気に入りのログハウスが建っているのはここから感じたほうが強く感じることが出来る気がしました。

審査委員の坂本先生の講評で「珠玉のログハウス」とまで評価していただいたシンプルな小作品への高い評価はこの景色の向こう側にあるからかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は大坪さんに用意して頂いたホテルに泊まり、久しぶりにゆっくりと過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな賞をいただいた上に素敵な時間やクリスマス気分も味わうことが出来て最高の思い出となりました。

 

 

その後、いただいた賞状と写真を事務所に飾ってみました。

この場所にはアーミッシュの生活の一こまを撮った写真が飾られていましたが

気分を受賞モードに変えてみよう!ということで模様替えです。

上の看板は基礎工事でおなじみの丸和工業、花田さんの息子さんが作ってくれたもので事務所の看板にしています。

そういえばこれを作ってくれたのも受賞作の大坪邸の基礎工事をやってもらっているときでした。

「会社が長寿になるように両側の葉っぱはナンテンにしといたよ」

と、あいかわらず細やかな気配りの花田さん。

そのときの基礎が受賞作をささえ、賞状までついて飾られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良縁と幸運と日々の努力の3つが同時に飾られているような不思議な空間が生まれました。

大坪様はじめ、関係者の皆様とたぶん傍にいると思われる神様にも改めて感謝したいと思います。

ありがとうございました。

 


« 2010年11月 | メインページ | アーカイブ | 2011年1月 »

このページのトップへ