プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > お知らせ > 八ヶ岳でのログハウス構造見学会のお知らせ

ブログ

< 排水ヘッダー  |  一覧へ戻る  |  Sweets >

八ヶ岳でのログハウス構造見学会のお知らせ

11月20日(土)21日(日)の2日間、北杜市大泉町で現在進行中のランタサルミログハウスで構造見学会を開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大屋根のゆったりとした外観に、光を巧みに取り入れる工夫を施したニューモデル「キルカス」を住宅用にアレンジしました。

屋根のダイナミックな造形や、快適に暮らすための工夫を実際にご覧いただける構造見学会です。

 

また、ランタサルミログハウスは今年度もログハウス建築コンテストで数々の賞をいただくことができました。

デザインの美しさや住み心地のよさを評価していただいた結果だと思いますが、そんなログハウスのベースになるのが完成後は目に見えなくなってしまう構造部分です。

そんな主要構造部分や更なる快適さを目指して取り組んでいる新商品・こだわりの施工方法などを見ることが出来る見学会になっていますのでぜひともご参加ください。

 (弊社施工,ログハウス・オブ・ザ・イヤー2010を受賞したO様邸や数々の受賞作はこちらでまとめて見ることが出来ます。)

 

 構造見学会の内容を少しだけ紹介しますと・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンランドパインを使用したオリジナルの木製建具です。

ガッチリとした木枠の厚みや採光のとりかた、北欧独特の内開き・内倒し窓などの使い勝手など見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根材の下に使用する通気機能を持った防水紙です。

屋根の廻りから空気を取り入れて頂上部分で排気します。

これによって屋根の外側をを遮熱構造にし、内部で断熱することで遮熱と断熱を併せ持つ屋根構造を作り、耐久性を高め、2階の生活空間を快適にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土壌蓄熱式暖房「サーマスラブ」です。

基礎の土間コンクリートの下に敷設し、地熱と深夜電力を利用して建物全体を暖める構造になっています。

地面にもともとある地熱とランニングコストの安い深夜電力で作った熱源を砂・砂利・コンクリートに蓄熱させることで建物全体をまんべんなく暖める構造になっています。

*構造見学会当日はサーマスラブの説明会も同時に行っていますのでログハウスに限らず興味のある方はご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地味な取り組みですが排水ヘッダーと呼ばれる商品です。

上記のサーマスラブのように基礎全体を暖める場合、少しでも配管からの暖房ロスをなくすために外気との配管貫通部分を最小限におさえることが出来ます。

基礎に貫通部を少なくすることで、より強い基礎作りにもつながります。

 

以上のような、完成後には見えなくなる新しい取り組みを始め、フィンランドパインを100%使用した頑丈な構造部分を見ることが出来るランタサルミ構造見学会にぜひともご参加ください。

なお、見学会は原則としてご予約制とさせていただきます。
ご希望の方はお電話・メール等でBe-Leaf吉良までお問い合わせください

TEL 0551-35-2269  Mail  info@beleaf.jp


カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 八ヶ岳でのログハウス構造見学会のお知らせ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beleaf.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする

< 排水ヘッダー  |  一覧へ戻る  |  Sweets >

同じカテゴリの記事

「Lightning」に掲載されました!

 コロナ禍の長い梅雨も終わり、ようやく夏の光りがやってきました。

そんな7月30日発売の「Lightning」に北杜市小淵沢町のランタサルミNK様邸が紹介されています。

 

 

 

 

 

タイトルは「今こそもっと家を楽しもう!」です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紹介ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NK様邸は、もともと、子育て世代の家族が、自然の光に包まれて楽しく暮らせるように計画したプランなので、ぴったりの企画でした。

正直なところ、まさか弊社のようなマイナーな会社に全国紙からお声がかかるとは・・笑、と思いつつ、好きな本でもありましたし、投稿させていただきました。

いろんなところで、こちらのプランのお話は書いていますので、こちらでは、少し趣を変えまして、計画段階からのお話を少しさせていただきます。

ここの土地に初めて立った時の写真です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この土地に立った時に、なんだかもうすでに、家の柱が立っているような木立のバランスを感じました。

 

 

 

それから、こちらの富士山の見える眺望です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の富士山側は、谷形状になってまして、おそらくこの先眺望を遮るものが建つことは無い土地でしょう。

という環境からスタートしまして、この杉木立を伐採して、そのまま製材所へ運んでもらい、人口乾燥をかけて、この家のための柱を作ることにしました。

 

上棟時、杉木立が、この土地に戻ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、完成。

光も眺望も戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族の生活が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

戻ってきた杉木立も、もちろん節の無い銘木ではなく、どちらかというと節の多い木材ですが、家族が安心して暮らせる自然光に包まれた住まいを支えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回の紙面に紹介されている建物の、完成後にはわからないお話を、紹介させていただきました。

家づくりの過程で大切にしたところは、目には見えなくなってしまうことが多いですね。

その土地の木を利用することにどんな力があるのかは、わかりませんが、初めて計画地に立った時に感じた、光に包まれた居心地の良い住まいが出来上がったと思います。

そんな7月30日発売の「Lightning」、全国の書店やコンビニに置かれていますので、是非、覗いてみてくださいね!

 


換気のお話

 自粛の週末ですね。

おはようございます!

今日は、住まいの換気のお話を紹介させていただきます。

いわゆる24時間換気の換気方式の中で、3種・・と呼ばれる、自然給気口から新鮮空気を入れて、トイレや洗面・浴室の換気扇を利用して排気する方式を採用されている方も多いかと思います。

これは、ざっくり言いますと、床面積100㎡くらいのお宅で、浴室とトイレの換気扇を回し続けると、2時間に1回、お部屋の空気が入れ替わる計算になっています。ざっくりです。

が・・住み始めると、換気扇を回し続けている方は、意外と少ないのではないかと思います。

正直なところ、外部環境の室内への影響を考えると3種の換気を24時間回すことは、あまりお勧めできないのですが、こんな時期だから積極的に換気扇を回して、お部屋の空気を入れ替え、気持ちをリセットしてみましょう!

写真の窓の右側にあるのが、自然給気口です。

こちらは開閉式になっているので、開いているかをまず確認。

 

 

 

 

浴室やトイレ、レンジフードから排気されると、ここから新鮮空気が入り、お部屋の空気が入れ替わります。

この3種換気の場合、浴室やトイレの窓を開けた状態で換気扇を回すと、空気がそこだけで廻るショートサーキットという状態になり、リビングや個室に設けた自然給気口から新鮮空気が入らなくなりますので、注意が必要です。

お部屋の空気を入れ替えたい場合には、必ず、トイレや浴室の窓は閉めた状態で、換気扇をまわしてくださいね。

で、「お家で過ごそう!」ということなので、こんな時間を利用して、自然給気口のお手入れもおすすめいたします。

八ヶ岳のような、空気のきれいな場所でも、自然給気口は結構、汚れてしまします。

簡単なので、やってみてくださいね。

カバーは簡単に外せて、フィルターは掃除機できれいになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルターには品番も書いてあり、amazonでも購入可能です。この機会に交換するのも良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Stay Home!

ということで、せっかくなので、換気設備を整えて、おうちの中で気持ちよく過ごせるように備えましょうね。 

 

 


ランタサルミ15周年!謝恩キャンペーン&イベントのご案内

 フィンランドから日本へ。

木造注文住宅の美学とあるべき姿にこだわり続け、ランタサルミはおかげさまで15周年を迎えました!

 

 

このたび、15周年を記念して、謝恩イベントとキャンペーンを実施いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント会場:ランタサルミ軽井沢モデルハウス

日時:2019年10月26日(土)15時~抽選会・懇親パーティー

   2019年10月27日(日)9時~12時 物件見学会

参加申込先 有限会社Be-Leaf

      TEL0551-35-2269  E-Mail info@beleaf.jp

*特典につきましては、2020年3月までにご契約のお客様を対象とさせていただきます。

 

ご検討中の皆様、この機会を、ぜひご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 


山梨県木造住宅フェアが開催されます!

 今週末、5月11日の土曜日に、甲府商店街のアーケード、銀座通りにて、第9回の山梨県木造住宅フェアが開催されます! 

例年は年度末に行われていた、木造住宅フェアですが、今年は、甲府商店街のわんぱく相撲にあわせて、5月11日となりました。

木造住宅フェアも、早くも9回目を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、遊びにいらしてくださいね!

 

 

 

 

 

 


今年もよろしくお願いいたします。

 2019年もスタートして、ひと月が経過しようとしています。

ブログでの新年のご挨拶が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

 

今年最初のブログは、新年のウオーキングで見た、初日の出を紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ見ても、日の出は美しいですね。

今年の陽気のおかげで、工事のほうも順調に進んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年も一年、お客様がいい気分になれるような景色を作るために工事を積み重ねてまいりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 


このページのトップへ