プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2010年8月アーカイブ

ブログ 2010年8月アーカイブ

ハンモックブーム!?

小淵沢のランタサルミオーナーのO様からウッドデッキにハンモックを吊るしたよ!

というお話は少し前に聞いていました。

先日O様のお宅へ打ち合わせに行ったときに

「あとでハンモックも乗っていってくださいよ。2010年はハンモック(ブーム)来ますよ!」

との力強いお誘いに帰り際、ついつい乗ってみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平屋の人気モデル「レウト」のウッドデッキ部分にかかったカラフルなハンモックです。

ハンモックが良く似合いますね。

ハンモックといえば網目になって縦長に寝るものだと思っていましたが、

こちらのハンモックは布地がたっぷりあるので広げると横方向にもゆったりと寝ることが出来ます。

この横方向がまた気持ちがいいんです。

たっぷりの布地に包まれて空を眺めながらゆらゆらしているとO様のお宅だということがだんだんわからなくなってきて、体が空気のようになっていきます。

「あまりの心地良さにかみさんの分も買っちゃいましたよ」 とO様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにハンモックが2つになっています。

フックさえあればどこでも楽しめる気軽さも良いですね。

早速O様に購入先と値段を尋ねると長坂ICのそばにハンモックの専門店があり、価格は布地タイプで1万5千円ということです。

「えっ?近い・・そして安い!」

と、それから2時間後・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のリビングにもハンモックがぶら下がることになりました(笑)

最初はかなりいぶかしげに取り付け作業を眺めていた家内もご機嫌に揺られています。

 

ここでお店の紹介もしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長坂ICから高根方面へ向かって二つ目の五町田の信号の近くにあるギャラリー・トラックスのなかにお店はありました。(ちょっとわかりづらいところにあります)

カラフルなハンモックがたくさん並んでいる感じのいいお店です。

(お店のサイトはこちらです)

 

我が家のハンモックを吊るしたあとで武川町でログハウスを音楽スタジオとして使用されている

環境音楽家の小久保隆さんのお宅へメンテナンスの打ち合わせに伺いました。

仕事のお話の合間に先ほど購入したハンモックのお話をしたところ

「そりゃ、南米タイプのハンモックだね。」

さすがは自然の音を求めて世界中を旅している小久保さんです。

(小久保隆さん主催のstudio.IONのサイトはこちらです)

そうしてしばらく世界のハンモック事情をうかがっているうちに

小久保さんも買いに行っちゃいそうな雰囲気になり、翌日あらためて伺うと取り付け作業の真っ最中でした。

ちょうど良いタイミングで充電ドライバーとビスを持った私が現れたらしく、

少しお手伝いをして仕上がりはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小久保さんのお宅はメッシュタイプを選んでいました。

メッシュも涼しげでなかなか良いですね。

たっぷりとした広さがあるのでタテでもヨコでもナナメでもくつろげます。

 

それにしてもO様の情報からあっという間に2組お買い上げです。

これはO様の言うように2010年は(ハンモックブームが)来るのか?

それともすでに来ているのか?

はたまた類が友を呼んでいるだけなのか(笑)

 

今回購入したハンモックは同じ素材のトートバックに入っています。

引っ掛ける場所さえあればどこでも気軽にふわふわ出来るので川原に持っていっても良いでしょうし、夏に限らず秋でも冬でも楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのときにはうちの奥様の分も購入して・・・

こうやって広がっていくんですね。 

 

 

 


諏訪湖にて

今日は予定外のハプニングで急に諏訪湖畔にある建材屋さんまで材料を買いに行くことになりました。

山梨県で営業をしておりますが白州町は長野県との県境に位置するので諏訪大社や諏訪湖までは高速を使えば30分くらいで行くことが出来ます。

ちょうどお昼くらいについたのでせっかくだから諏訪湖でも眺めながらお昼を食べようと思い、

車を止めて諏訪湖を眺めていますと、いつものスワンの遊覧船が遠くに浮かんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日ですが夏休みでしたね。遊覧船もカキイレドキです。

と、スワンの遊覧船のそばをなんとも格好の悪い船が進んできます。

変な船だな~と思ってから5分後くらい・・・なんとその船、急激に坂を登って駐車場の脇の道を登ってきたではありませんか!?

何?

格好悪い船はなんと!驚きの水陸両用車だったのです。

フェンダー部分に藻がからんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸に上がったら後ろのスクリューを持ち上げていました。

タイヤにも藻がからんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が興味深々で見ていますと、 

「ボディーに書かれた絵は原田泰司さんが描いた絵だよ」

とそばで見ていたおじさんがミニ情報を教えてくれました。

原田泰司さんは諏訪市の出身だそうで、湖畔には原田泰司美術館もありました。

花火の絵もあります。諏訪湖は花火大会でも有名ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして去っていきます。

水の上でも違和感のあるデザインでしたが道路ではさらに違和感が増している気がします。

ほんの数分間でしたがお昼休みのちょっと楽しい出来事でした。

 

今年みたいな暑い夏には車で湖に飛び込むという

ちょっとした絶体絶命感でヒンヤリした気分が味わえそうです。

 

ちなみに、このあと用事を済ませて諏訪ICに入るために右折待ちをしていたら先ほどの違和感のあるシルエットが乗用車の後ろについて直進してきました。 

「うーん・・やっぱり格好悪い」・・・けど乗ってみたい・・(笑)

 


« 2010年7月 | メインページ | アーカイブ | 2010年9月 »

このページのトップへ