プロフィール


beleaf

タグクラウド

アーカイブ

月別 アーカイブ

QRコード

リノベーションとホームデザイン




有限会社Be-Leaf
山梨県北杜市白州町
白須8592-18
TEL:0551-35-2269

HOME > ブログ > アーカイブ > 2009年11月アーカイブ

ブログ 2009年11月アーカイブ

知ってるつもり

先週末に清里のS様のお宅に1年点検に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成後1年経ちますが珪藻土の壁にクラックも無く、とてもきれいな状態でした。

 

 

 

1年点検にうかがう予定を設計の関先生と打ち合わせをしておりましたらオーナーのS様から

「食事を用意しますのでお風呂の準備をしてきてください。それから大工の棟梁にも声をかけていただけますか?」

とのありがたいお誘いをいただきました。

「お風呂?」

確かにS様のお宅のお風呂は7畳半もあるヒノキ造りの浴室で八ヶ岳の自然を満喫できる大きな開口部を持っていますが・・・

仕事をさせていただいたお宅でお風呂に入った経験はありません。

「遠慮しようかな・・」

 

それはともかくメインの1年点検を関先生とお客様とで一緒に行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイルの入り隅にクラックがありました。コーキングをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロール網戸の開閉時に網がきれいに巻かれないようです。要調整です。

 

 

 

 

 

大きな不具合はありませんがお話をうかがいながら点検をし、屋根の枯葉のお掃除を済ませて1年点検は完了で、不具合の調整は後日あらためてうかがいます。

 

「1年で50泊以上したよ、長生きしちゃうかも」 とS様。

八ヶ岳の自然の中でお孫さんと過ごす別荘生活にご満足いただけているご様子で何よりも嬉しく思いました。

 

その後おいしい食事をいただきながら工事中のお話やお互いの近況などのお話で楽しい時間をすごさせていただきました。

「おなかが落ち着いたらお風呂へどうぞ」

しっかりとお風呂の準備はしてきたものの 「ここはやはり遠慮しよう。」と思っていたら

「それでは先に」 と関先生。

しばらく経ってから「いやー最高ですね」と気持ちよさそうに出てこられました。

そのお顔から設計士としての自賛ではなく心から気持ちが良かったのが伝わって来てしまい思わず私もお風呂に入らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

浴室です。

ヒノキの香りとその先に広がる清里の森の景色です。お孫さんは窓から水鉄砲を飛ばすのが好きだと言うことでした。

 

 

 

 

私はこの浴室には何度も入っています。

とは言っても基礎工事、防水工事、断熱工事、床暖房工事、木工事、サッシ工事、タイル工事、設備機器の取り付け等々 でです。

だから私は

「このお風呂の快適さは知っている」

と思っていました。 

が、実際に湯船につかると違うのです。

浴槽から沸き立つ蒸気の中でのヒノキの香りは体に心地よく、湯船からの低い目線は林だけでなく遠くの空まで見渡せます。

「床暖房の快適さはもちろん知っている」

とも思っていましたが、湯船からあがったときにタイルに冷たさを感じないことや体を拭いて脱衣場にあがったときに床に冷たさを感じないことは実際に湯船で温まった体でなければ感じることが出来ません。

私の知ってる快適さは「知ってるつもり」だったんですね。

このような「知ってるつもりは」キッチンやトイレなどでもいえると思います。

遠慮しなくて良かったと思える貴重な体験をさせていただきました。

 

と、いうわけですっかりご馳走になったりお風呂まで入らせていただいたりで恐縮の1年点検でした。

思えば工事中からお世話になってばかりですが、これからもお住まいのほうはしっかりと見ていきますので末永くお付き合いいただきますようよろしくお願いいたします。

 

 


小作品

久しぶりに小作品です。

随分前になりますが写真を入れる小さな棚を作りました。

それ以来子供たちの写真を入れてずっと玄関に飾っています。

月日が経つのは早いもので子供たちは「あっ!」という間に大きくなってしまい、今では二人とも大学生ですが今もこの写真の雰囲気そのままで暮らしているようです。

 

 

 

 現場の端材で作ったものです。

まわりの棚にはお気に入りの小物をおいて大好きなものに囲まれている感じを作りたかったのでこんな形になりました。棚の上にはHPのバナーの写真に出てている仲良しの鳥たちをいつも置いています。

 

 

 

 

少し前の話ですが長男が久しぶりに帰ってきたときに「うちは家族の仲がいいから幸せだよ」 と。

幸せ?・・幸せって言葉を子供から聞くのは初めてでした。

幸せって感覚は少しだけ不幸せや不自由を感じないと現れてこないのでしょう。

大学へ行って自分で生活を始めて少しだけ思い通りにならなくなったときに家族の仲がいいことを「幸せ」って感じて、それが拠り所になれば嬉しいですね。

 

少し話がそれますが、うちのホームページ制作でお世話になった株式会社BALANCeの伊藤さんのブログのなかで日齢というお話が面白かったのでご紹介します。

日齢っていうのは生まれてから何日たったかという年齢の日にちバージョンだそうです。

こちらで生まれた日を入力すると簡単に日齢が出てきます。

 ちなみに現在45歳の私は今日で生まれてから16602日目になります。

なんだか急に自分の人生をあらためて振り返ってみたりします。

いい出会いに恵まれてきたことや、比較的創造的でいることが出来たこと、家族とのいい時間を過ごせたことなどを思うとひとまず「ホッ」とします。

 

ロコキャッチグー

もちろん家族の一員である動物たちとすごした時間や存在も大切です。

重ねる一日を大切に思うと、偶然ここで一緒に暮らしたかのような彼らの存在にも家族のような必然性を感じ、誰一人(匹?)として欠くことのできない大切な存在であることに気がつきます。

 

そういえばホームページも11月17日でリニューアルから1年が経過しました。

ということはホームページは生まれてから今日で371日目です。

1周年を迎えたホームページも変わらずたくさんのアクセスをいただいておりまして建築中の別荘のお客様にも喜んでいただいております。

こちらも一日一日と作業を重ねながらますます皆様のお役に立てるサイトに育てていきたいと思います。

 

ちなみにホームページのバナーに使われている仲良しの鳥の置物ですが、これは私がペルーに旅行に行ったときに「ポコ ア ポコ」という日本の方が経営しているお店で欲しそうにしている私に「それなら差し上げますよ」と言ってご主人からいただいたものです。

それ以来とても大切にしています。

偶然ですが「ポコ ア ポコ」という言葉はスペイン語で「ゆっくりと、少しずつ...」という意味だそうです。

ゆっくりと少しずつ一日一日を大切に積み重ねて家族やBe-Leafという小作品をしっかりとしたカタチに作り上げていきたいと思います。

 

 


ランタサルミ日本発売35周年、ウィンターキャンペーン が始まります。

  

ランタサルミがフィンランドログの素晴らしさを日本にご紹介を始めて、今年で35年。
長年のご愛顧に感謝し、ランタサルミのこだわりがより身近になる特別キャンペーンです。
ランタサルミはこれからも、新しいライフスタイルをご提案してまいります。

厳選された部材とデザイン提案による、高品質なランタサルミログキットが特別プライス!
内部建具もキャンペーンに合わせてグレードアップします。
価格・条件等くわしくはランタサルミ販売店にお問い合わせください

『デザインライブラリー』が新プランを加え、年末にリニューアル!
ログハウスの新しい魅力を発見できる、ランタサルミのデザイン提案にご期待ください。

 

           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       
2010年3月31日まで開催中!

秋も深まり

白州の森も秋が深まってまいりました。

白州町や八ヶ岳に別荘を計画されるお客様ははじめ「冬は寒いからあまり使わないと思う・・」とおっしゃいますが使い始めて数年後には「冬がいいのよ」に変わっていきます。

夏の間は庭の草取りや屋外の作業になんとなく気ぜわしいのですが冬は外も寒いし作業も出来ないので快適な家の中で薪ストーブを焚きながら夏よりものんびりとすごすことが出来るようです。

今は そんな冬の手前の天国のような季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の天窓から眺める白州町の秋の空です。天窓の景色は四季の移り変わりと共に変わっていきます

 

  

 

最近、近所の電柱に出来ていたスズメバチの巣がなくなっていたので散歩の途中、電柱のそばの家の方に「スズメバチの巣を取ったんですね」とたずねたら「えーそんな近くにあったの!」と気がついていなかったようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この電柱に夏から作っていた巣はなくなっていました。誰かが取っていったのだと思います。

 

 

 

その方から「あっちにもでかい巣があるんだよ」ときいて電柱から50mくらい離れたところに連れて行ってもらうとそちらにも立派な巣が出来ていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはまた立派な巣ですね。さすがは森の中ですね、50mくらいの距離に二つもあったんですね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 電柱に作っていた頃のスズメバチの巣です。なかなかよく出来ていました。どちらも雨に濡れない場所を見つけて上手に作っています。こういう生き物たちの家作りは毎日毎日同じ作業の繰り返しでサボることも手を抜いたりすることもありません。途中で巣が壊されたらすぐに新たな巣作りが淡々と始まります。小さな体で運んだ木の葉や土をこの形まで仕上げる家作りへの変わらないエネルギーを見習いたいと思います。 

 

 

 

そんなわけで生き物たちが活発に働いていた白州の森でも次第に秋が深まり、冬の間はしばらくお休みに入ります。(薪の間のカメムシなどはチョコチョコ出てきますが)

私も冬の間は「暖かい家の中で縄を編む暮らしにあこがれ・・」 なんてことはありません(笑)。

今週はランタサルミログハウスO様邸のコンテナがフィンランドから届き、コンテナ荷降ろしと組上げが始まります。

自然界の淡々と進む作業のごとき美しいログハウス作りを目指してまた新たな作業を進めたいと思いますのでお楽しみくださいね。

 

 


八ヶ岳でログハウスの構造見学会を開催いたします。

山梨県北杜市小淵沢町で工事が進んでいる平屋モデルのログハウス「レウト」の構造見学会をお客様のご好意により開催させていただきます。

「いつかは大自然の中でログハウスに暮らしてみたい!」

とお考えの方、壮大な牧草地と美しい富士山を眺めることが出来るロケーションでランタサルミの空間作りとクオリティーの高さをご確認ください。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時 2009年12月12日/13日10:00-16:00

場所 山梨県北杜市小淵沢町 

※当日は小淵沢町の身曾岐(みそぎ)神社付近に案内看板を設置しておりますが詳しい案内図はお問い合わせください

連絡先 Tel 0551-35-2269  (有)Be-Leaf 吉良まで

 

*見学会の現場の進捗状況はこちらで見ることが出来ます。


« 2009年10月 | メインページ | アーカイブ | 2009年12月 »

このページのトップへ